まめ得のタネ

ダイソーの「やさいシート」でできるエコって? |お買い物トリビア(26)

出典:photoAC(健康な身体作りのためにも、毎日の献立に取り入れたい野菜)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

家族の健康な身体作りに是非取り入れたい野菜ですが、野菜嫌いの子どものお弁当作りや献立決めには悩むことも多いですね。また、食べるかさの増えやすい野菜はそう簡単にたくさん食べようと思っても難しいものです。

 

そこで、おにぎりやパンに巻いたり、ふやかしてお弁当の彩りにプラスしたりと毎日のお料理にサッと使うだけで簡単に野菜を取り入れられるダイソーの「やさいシート」がおすすめなのですが、この野菜シートは実はとってもエコな商品としても注目されています。

 

この手軽に野菜が摂れるシートでできる身近な「エコ」とはなんでしょうか?

 

 

 

お買い物トリビア「ダイソーの『やさいシート』でできるエコ」の答えはこちら。わかりましたか?

 

出典:photoAC(形が不揃いなだけで店頭に並ばない野菜ってもったいない!)

 

正解は、「規格外野菜を使用しているのでフードロス対策ができる」です。

 

まるで薄い折り紙やセロハンのような見た目も楽しいダイソーの「やさいシート」。バリエーションも、ほうれん草やにんじん、さつまいもにカボチャと飽きずに色々と試せるのがポイントです。

 

そんな「やさいシート」は、収穫して形や大きさが不揃いであった、いわゆる規格外野菜を材料に使用しています。普通であれば食べずに捨ててしまう野菜を使うことで、毎日の食事から気軽にフードロス活動に貢献でき、無駄な野菜の廃棄を減らすことができるのです。

 

 

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。