まめ得のタネ

ずっとボクたちが見えててほしいニャ!|マメとトクのひだまり日記(10)

出典:マメとトク

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

 

ここはひだまり町。

二匹の猫マメとトクは、やさしい老夫婦と毎日のんびり暮らしています。

 

最近の楽太郎さんは、目の調子がいま一つ良くない様子で、「目が疲れやすいなぁ」とこぼしたり、目をこすってみたり……。

トクは、「楽太郎さんの目が見えなくなったら、ボクたちが見えなくなっちゃうよ!」と不安になってしまいます。

 

楽太郎さんもトクも安心させてやりたいニャ。

 

 

ずっとボクたちが見えててほしいニャ!

 

 

 

 

 

 

年齢を重ねると、目にもさまざまな病気が発生しやすくなります。実は、40歳くらいから少しずつ目の老化が始まっているそうです。老眼もそのひとつ。

 

白内障や緑内障、加齢黄斑変性……。よく耳にする目の病気の名前ですが、リスクが高くなる世代です。気になる症状がなくても、一度、眼科の診察を受けることをおすすめします。

 

眼科医の先生が、「60歳を過ぎたら気にしたい目の心配ごと」についてお話いただいた記事がありますので、まずは読んでみましょう。

 

 

 

マメが楽太郎さんにすすめる「目の病気について」の記事はこちら!

 

眼科専門医が答える!(160歳を過ぎたら気にしたい目の心配ごと

 

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。