まめ得のタネ

「スターアニス(八角)」の効果効能・おすすめレシピ。甘い香りが独特|スパイス・ハーブ手帖(11)

出典:photoAC(中華料理に欠かせない星型スパイス「スターアニス(八角)」)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

中華料理では八角の名前でおなじみのスターアニス。8つの突起を持つ星のような可愛い形が印象に残るスパイスで、独特の強く甘い香りが特徴。香辛料としてだけでなく、生薬や医薬品の原材料としても使われている貴重な乾燥果実です。

 

香辛料としては、星型のホールで使われることもあれば、粉末状にしたパウダーを用いることもあります。スターアニスの代表的なレシピは、中華料理では東坡肉や北京ダックなど。ミックススパイスの代表的存在五香紛の材料のひとつでもあり、インドではカレーの香辛料として用いられています。

 

甘い香りを楽しむため、杏仁豆腐やクッキーなどのデザートにも使われる人気のスパイスです。

 

 

スターアニス(八角)の特徴

 

常緑樹スターアニスの原産地は中国やベトナムで、別名八角、大茴香、八角茴香とも呼ばれています。スパイスとして使われるのは、乾燥させた果実。アネトール、シネオール、リモネンといった成分からなる精油が含まれています。

 

効能として挙げられているのは、健胃・鎮痛効果のほか、腹部膨張緩和や嘔吐など。栄養成分としては、ビタミンB1B2CE、カリウム・カルシウムなどのミネラルを含んでいます。

 

さらにスターアニスは、スパイスや医薬品・漢方薬といった用途だけにとどまらず、石鹸や化粧品、タバコなどの香りづけとしても用いられており、多種多様に使われていることも特徴です。

 

 

スターアニス(八角)の効果・効能

 

<胃腸のはたらきの改善に>

スターアニスの成分には、胃腸のはたらきを活性化し、代謝を高める効能があるとされています。

 

<ストレスの緩和>

スターアニスに含まれている成分ピネンには、鎮静作用があり、イライラやストレスの緩和が期待できます。

 

<血行不良・むくみの緩和>

代謝促進に効果があることから、体を温め、血行を促すはたらきがあるとされています。

 

<女性ホルモンのはたらきを整える>

スターアニスの精油の主成分であるアネトールには、女性ホルモンのはたらきを整える作用があると言われており、月経不順、更年期症状などの緩和が期待できます。

 

 

スターアニス(八角)を用いた参考レシピ

 

出典:photoAC(フルーティでスパイシーなホットワイン)

 

<炒飯の調味料として>

強く甘い独特の香りが特徴のスターアニスパウダーをいつもの炒飯に加えると、中華風炒飯の出来上がり。中華風スープ・サラダを添えるとより一層美味しくいただけます。

 

<スパイス入りホットワイン>

赤ワインに水適量、オレンジやレモン果汁(あるいは輪切りにしたもの)を加えたものに、シナモン、ジンジャー、クローブ、スターアニス(ホール1,2)を入れ、沸騰寸前まで温めます。茶こしなどでスパイスや果物の輪切りを取り除き、熱々をいただきます。

 

<手羽先・手羽元のスープ>

鶏の手羽先や手羽元にお好みの野菜を加え、ショウガ、にんにく、胡椒、スターアニスを加え、じっくりと煮込みます。滋養があり、体の芯からぽかぽか温まります。

 

 

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。