まめ得のタネ

「暮来月」は何と読む?難読漢字クイズ|美しい日本語 (14)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

今年も残り1ヶ月を切りました。お歳暮に年賀状、忘年会にクリスマス。会社勤めの人は業務が年末進行になりますし、大掃除や帰省の準備など新年を迎えるための準備も大変な時期になりました。師走と呼ばれるのもわかります。でも、この慌ただしさが年の暮れですね。

さて、師走の他にも12月の異名はいくつもあります。その中から出題です。

暮れが来る月。「暮来月」を何と読むでしょうか?

 

 

 

難読漢字クイズ「暮来月」の答えはこちら。読めましたか?

 

出典:筆者作成

 

暮来月(くれこづき)と読みます。

自然の中に身を置き、寄り添って生きてきた日本人の心情や心象を漢字で表現しようとした、美しい日本語の一つですね。12月の異名には、春待月(はるまちづき)、雪月(ゆきづき)、梅初月(うめはつづき)、暮古月(くれこづき)など、いくつもの名前があります。

さて、慌ただしい毎日が続きますが、気持ちよく新年が迎えられるように、残りの毎日を健康に暮らしていきましょう。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。