まめ得のタネ

「褞袍」は何と読む?難読漢字|美しい日本語 (12)

出典:筆者作成

 

最近ではあまり見かけることもなくなりましたが、この季節、旅館に旅すれば客室に備えられているかもしれません。学生時代を思い出してみれば、実家の母が下宿に用意してくれていたという方もいるのでは?冬の寒さを凌ぐための昔からの知恵。

「褞袍」をなんと読むかご存知ですか?

 

 

難読漢字「褞袍」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

褞袍(どてら)と読みます。

丹前(たんぜん)と言ったほうがピンとくる方も多いかもしれませんね。綿を厚く入れた広袖の防寒用のくつろぎ着のことです。ゆったりと作られており、褞袍を羽織ってコタツでくつろぐと暖かくて最高! と冬はいまでも褞袍を愛用しているという方もいらっしゃるでしょう。

 

最近では、鬼滅ブームもあってかデザインも新しい褞袍が各種販売されているようです。この冬、家族で褞袍を楽しむのもいいですね。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。