まめ得のタネ

低糖質ライフ |サラダチキンを使ったおいしいレシピ2選

出典:photoAC

 

おいしくて、安くて、使い勝手が抜群な食材「サラダチキン」。最近では、スーパーだけでなく、コンビニエンスストアでも売られており、気軽に手に取ることができるようになりました。低糖質なだけでなく、高タンパク、低脂質ということもあって、ダイエット中の人や筋トレをしている人、糖尿病やその予備軍の人にとってはマスト食材となっています。

 

そんなサラダチキンですが、食感がパサパサしていることと、味が淡白なこともあり、苦手意識のある人もいるそうです。

 

そこでサラダチキンをおいしく食べるためのひと工夫レシピをご紹介いたします。

 

 

サラダチキンの棒棒鶏

 

一般的には鶏のささみを使って作る棒棒鶏。こちらをコンビニやスーパーで売っているサラダチキンを使って簡単調理してみました。

 

備え付けのきゅうりには、血圧を下げる効果のあるカリウムと骨作りに不可欠なビタミンKが豊富に含まれており、栄養面から見ても安心して食べることができます。

 

<材料(1人前)>

A.・市販のサラダチキン 1

・きゅうり 1

 

出典:筆者にて撮影(棒棒鶏の濃厚なタレきゅうりの相性は抜群)

 

B.・ごま油 小さじ 1

・お酢 小さじ 1

・ごまドレッシング 大さじ 1

・豆板醤 小さじ 1/2

・おろしニンニク 小さじ 1/2

・おろししょうが 小さじ 1/2

・ラー油 小さじ 1/2

・すりごま 大さじ 1程度

 

出典:筆者にて撮影(これらの調味料を混ぜ合わせると、お店と変わらぬ棒棒鶏のタレに)

 

<作り方>

 

①Aの食材 サラダチキン、きゅうりともに細かく切り刻んでおく。

②Bの調味料を分量通りボウルに入れ、混ぜ合わせる。

③皿にきゅうりを敷き詰め、その上にサラダチキンをのせ、最後にBのタレをかけて出来上がり。

 

出典:筆者にて撮影(冷蔵庫にある食材と調味料で簡単に作ることができます)

 

 

サラダチキンのよだれ鶏

 

ここ最近、多くの中華料理店で提供され始めたよだれ鶏。元は中国四川出身の文筆家が、そのおいしさを想像しただけでよだれが出てしまうと書いたことから、この名前がついたとされています。そんなよだれ鶏もサラダチキンを使えば簡単に作ることができますよ。

 

<材料(1人前)>

A.・市販のサラダチキン 1

 ・大葉 3

 ・青ネギ 適量

 ・長ネギ 適量(みじん切り)

 

出典:筆者にて撮影(2種類のネギを使うのがポイント)

 

B.・お酢 小さじ 1

・ごま油 大さじ 1

・オイスターソース 小さじ 2

・塩 少々

・胡椒 少々

・中華味のだし 小さじ 1/2

・辛くないラー油 小さじ 3

・ラー油 小さじ 2

・山椒 小さじ 1

・おろしニンニク 小さじ 1/2

・おろししょうが 小さじ 1/2

 

出典:筆者にて撮影(棒棒鶏と使う材料は意外に被ります)

 

<作り方>

 

①Aの食材 サラダチキンは細かく切り刻んでおく。

②Bの調味料とAの長ネギを分量通りボウルに入れ、混ぜ合わせる。

③皿に大葉を並べ、刻んだサラダチキンを並べた後、Bのタレをかける。

④最後に、青ネギを散らせばできあがり。

 

出典:筆者にて撮影(ラー油の辛みと山椒の痺れがたまらない逸品)

 

 

まとめ

 

淡白なサラダチキンも、このように冷蔵庫にある調味料を混ぜ合わせ、ひと手間加えれば立派な中華料理に早変わり。ひとつひとつの調味料の味からは想像がつきませんが、全て合わさったとき、お店レベルの味になるのは驚きですよ。お酒のおつまみにもなりますので、ぜひチャレンジをしてみてくださいね。

 

が貯まります

新着記事

もっと見る


認証確認中
しばらくおまちください。