まめ得のタネ

札幌市時計台の高さは約何メートル?|旅する雑学(88)

出典:photoAC(なんだかんだ言っても素敵な札幌市時計台)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

札幌の時計台を訪れたことはありますか? 訪れたことのない人は、時計台に立派な建物で素敵なイメージを持たれているのではないでしょうか? 訪れたことがある人は、ガッカリされた人が多いそうです。

 

それは、周りに超高層ビルが多く、時計台が抱いていたイメージと異なり、みすぼらしく見えるからなんだそうです。そんな時計台ですが、実際の高さは約何メートルでしょうか?

 

ちなみに高さのおおよその目安は、4階建ての学校の校舎が14メートル、6階建てのビルが20メートル、9階建てのビルが30メートルです。

 

 

旅する雑学「札幌市時計台の高さは約何メートル?」の答えはこちら。わかりましたか?

 

出典:photoAC(夜の雪景色の札幌市時計台)

 

正解は、「約20メートル」でした。

 

札幌の時計台は、北海道札幌市中央区にある歴史的建造物です。1878年に建設され、当時の札幌農学校の演習室として使用されていました。その後、時計が設置され、市民の目印となりました。時計台の高さは約20メートル。国の重要文化財に指定されており、札幌市のシンボルとして多くの観光客に親しまれています。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。