まめ得のタネ

マックデリバリーで無料クーポンを入手する方法は?おすすめは「KODO」!

出典:編集部にて作成


マックデリバリーで利用できる唯一のクーポンがKODOです。

 

マクドナルドの公式アプリでアンケートに回答することで入手可能で、ポテトやドリンクなどのサイドメニューと無料で交換できます。

 

自宅にいながら注文ができるうえに、店頭に行くよりもお得に商品が購入できるため、利用しない手はないでしょう。

 

本記事では、KODOクーポンを入手する方法を紹介します。

 

利用する際の注意点や使い方についても解説するので、マックデリバリーをよく利用する方はぜひ参考にしてみてください。

 

【PR】

 

もくじ

マックデリバリーで使えるクーポンなら「KODO」がおすすめ!

 

出典:編集部にて作成

 

KODOは、マクドナルド公式アプリでアンケートに回答するともらえるクーポンです。

 

直近で利用した店舗のサービス満足度に関する選択式のアンケートのため、2分程度で完了します。取得したクーポンは、翌日までにアプリに反映される仕組みです。

 

KODOクーポンは、店頭はもちろんモバイルオーダーやマックデリバリーでも利用可能です。

 

次のメニューから、好みの商品を無料で引き換えできます。

 

  • ドリンクS
  • ポテトS
  • ソフトツイスト
  • ホットアップルパイ

 

なお、マックデリバリーで無料引き換えできるのは、ホットアップルパイのみとなるため注意が必要です。

 

それ以外のメニューと引き換えたい場合は、マックデリバリー以外の注文方法(店舗やモバイルオーダーなど)を利用するようにしてください。

 

クーポンを取得するには、マクドナルド公式アプリをダウンロードする必要があります。次の項目で、マックデリバリーのクーポンを取得する方法を確認しましょう。

 

「KODO」でマックデリバリーのクーポンを取得する方法

 

出典:編集部にて作成

 

マクドナルドの公式アプリでKODOクーポンを取得する手順は、次のとおりです。

 

  1. 「マクドナルド」公式アプリをダウンロード
  2. アプリを開き下段の「クーポン」欄をタップ
  3. 一番右にある「KODO」をタップ
  4. アンケートに回答
  5. クーポン取得

 

順番に見ていきましょう。

 

1:「マクドナルド」公式アプリをダウンロード

 

まずは、マクドナルドの公式アプリをダウンロードします。

 

iPhoneを利用している方はApp Storeから、Androidの方はGoogle Playから、それぞれインストールをおこなってください。

 

2:アプリを開き下段の「クーポン」欄をタップ

 

マクドナルド公式アプリを開くと、画面下部の左から2つ目にクーポンボタンが表示されるので、それをタップします。

 

3:一番右にある「KODO」をタップ

 

次に、画面上部タブの一番右にある「KODO」をタップします。

 

会員登録が済んでいない方は、このタイミングで登録をおこないましょう。メールアドレスや個人情報を入力して登録が完了したら、アンケート画面に進みます。

 

すでに会員の方は、「店舗アンケートにご協力ください」というボタンが表示されるため、そこをタップしてアンケート画面に進みます。

 

4:アンケートに回答

 

直近3日以内で利用した店舗のサービス内容に関するアンケートに回答します。

 

問題は20問程度で、すべて選択式となっているため、スムーズに回答できるでしょう。

 

5:クーポン取得

 

アンケートへの回答が終わったら、画面下部に表示される「クーポンを確認する」ボタンをタップします。

 

取得したクーポンは、アンケート回答後から数時間で配信されます。

 

 

マックデリバリー「KODO」クーポンの使い方

 

出典:編集部にて作成

 

続いて、取得したKODOクーポンの使い方について解説していきます。手順は次のとおりです。

 

  1. 「マクドナルド」公式アプリを開き「マックデリバリー」をタップ
  2. 配達情報を入力
  3. クーポン対象商品を注文
  4. クーポンコードを入力し「カートに追加」をタップ

 

それぞれ見ていきましょう。

 

1:「マクドナルド」公式アプリを開き「マックデリバリー」をタップ

 

マクドナルド公式アプリを開き、画面右上にある「マックデリバリー」のボタンをタップしましょう。

 

なお、以前はマックデリバリーの専用アプリがありましたが、現在はマクドナルドの公式アプリに統合されています。

 

2:配達情報を入力

 

配達情報を入力する画面に切り替わるため、「新規お届け先入力」のボタンをタップして、届けてほしい住所や注文者の氏名、電話番号を登録します。

 

マンションの前で受け取りたい場合など、商品を届ける際に配達員に伝えておきたいことがあるときは、注意事項の欄に記載しましょう。

 

また、マックデリバリーでは「今すぐ注文」と「予約注文」の2種類から注文方法を選択できます。

 

「今すぐ注文」は、注文を受けてから商品ができあがり次第すぐに配達する方法で、「予約注文」は指定された日時に合わせて配達する方法です。

 

自身の都合に合わせて、好みの注文方法を選んでみてください。

 

3:クーポン対象商品を注文

 

配達情報の入力が完了したら、KODOクーポンの適用対象となる商品を選びましょう。

 

マックデリバリーでKODOクーポンを利用する場合はホットアップルパイしか選択できないため、一覧から探してカートに追加しましょう。

 

それ以外の商品と引き換えたい場合は、マックデリバリー以外でクーポンを利用してみてください。

 

4:クーポンコードを入力し「カートに追加」をタップ

 

クーポン対象商品をカートに追加したら、プロモーションコードの入力欄が画面下部に表示されます。

 

取得したKODOクーポンコードを入力して、会計を済ませたらクーポンの適用は完了です。

 

なお、マックデリバリーでは、最低注文金額が1,500円(税込)に設定されています。

 

クーポン対象商品のみを選択して無料で注文することはできないため、注文する際は注意しておきましょう。

 

マックデリバリーで「KODO」を利用する際の注意点

 

出典:編集部にて作成

 

マックデリバリーでKODOクーポンを利用する際には、次の3つに注意してください。

 

  • 1回の来店でアンケートに回答できるのは1回まで
  • 同じ日に2店舗以上のアンケートの回答はできない
  • 同じ店舗へのアンケートに回答できるのは月1回まで

 

順番に解説していきます。

 

1回の来店でアンケートに回答できるのは1回まで

 

基本的に、1回の来店でアンケートに回答できるのは1回までです。

 

1回の来店で何度もクーポンを獲得することは不可となっているため、注意してください。

 

同じ日に2店舗以上のアンケートの回答はできない

 

アンケートに回答できるのは、原則1日1回までです。同じ日に、2店舗以上のアンケートに回答はできません。

 

もしも2店舗以上のアンケートに回答したい場合は、別日に利用するようにしましょう。

 

同じ店舗へのアンケートに回答できるのは月1回まで

 

同じ店舗へのアンケートに回答できるのは、月1回が上限です。

 

ただし、店舗数に上限はありません。近くにマクドナルドの店舗が複数ある場合は、同じ数だけアンケートに回答することが可能です。

 

マックデリバリーで使える「KODO」以外のクーポン

 

出典:編集部にて作成

 

デリバリーサービスの初回限定クーポンなら、KODOクーポンよりもお得にマックデリバリーを利用できます。

 

まだ一度も利用したことがない方は、ぜひ次のデリバリーサービスの初回限定クーポンを獲得してみてください。

 

  • Uber Eatsの初回限定クーポン
  • Woltの初回限定クーポン

 

順番に見ていきましょう。

 

Uber Eatsの初回限定クーポン

 

Uber Eats フード注文

 

フードデリバリーサービスの代表格ともいえるUber Eats(ウーバーイーツ)では、初回限定でお得なクーポンが配布されています。

 

初回限定クーポンは、次の5種類の中から1つを選択できます。

 

クーポンコード

条件

割引価格

UBER2405

1,800円以上の注文

PayPayで支払う

1回の注文につき1,700円

最大5,100円

楽天ペイ:RPAY2406

楽天カード:RCARD2406

2,600円以上の注文

楽天ペイor楽天カードで支払う

1回の注文につき2,500円

最大5,000円

やっぱり

1回につき1,800円以上の注文

1回の注文につき1,700円

最大3,400円

DOCOMOUE1

1回の注文につき2,000円以上の注文

1回の注文につき1,700円

最大5,100円

affjapaneats0624

1回の注文につき1,800円

1回の注文につき1,700円

最大3,400円

 

クーポンによって適用条件や割引価格などが異なるため、自分に合うものを選択しましょう。

 

初回限定クーポンを利用するときは、Uber Eatsへの登録後、プロフィールページから「クーポンコード」を入力してみてください。

 

Uber Eatsで配信されている初回限定クーポンは、マクドナルドでも利用可能です。

 

お得にマクドナルドの料理を楽しみたい方は、ぜひUber Eatsの初回限定クーポンを活用してみてください。

 

 

参考記事:【最新】Uber Eatsのお得なクーポン・キャンペーンを紹介!

 

Woltの初回限定クーポン

 

Wolt 初回注文(アプリ用)

 

フィンランド発祥のデリバリーサービスWolt(ウォルト)でも、マクドナルドで利用可能な初回限定クーポンが配布されています。

 

Woltでは、次の2つの初回限定クーポンを配信中です。

 

クーポン

クーポンコード

条件

割引価格

初回限定クーポン①

WAFI40

2,200円以上の注文

1回の注文につき1,000円

最大4,000円

初回限定クーポン② WAFI30

1,200円以上の注文

1回の注文につき600円

最大3,000円

 

どちらのクーポンもコードを入力するだけで利用できるので、好みの方を選びましょう。

 

また新規登録から14日間は、何度注文しても配送料が無料なので、お得に利用できます。

 

マクドナルドを注文するときは、ぜひWoltの初回割引クーポンでお得に食事を注文してみてください。

 

 

参考記事:【最新】Wolt(ウォルト)のクーポンを紹介!プロモコードの使用方法や注意点も解説

 

マックデリバリーを利用する際に知っておきたいこと

 

出典:編集部にて作成

 

マックデリバリーを利用する際に知っておきたいことは、次の3点です。

 

  • 通常より料金が高い
  • 最低注文額は1,500円
  • 受付時間は店舗によって異なる

 

順番に見ていきましょう。

 

通常より料金が高い

 

マックデリバリーでは、通常よりも料金が高く設定されています。

 

メニュー

マックデリバリーでの注文

店舗での注文

ハンバーガー

240円

170円

チーズバーガー

280円

200円

ビッグマック

650円

480円

ダブルチーズバーガー

590円

430円

てりやきマックバーガー

540円

400円

参照元:マクドナルド公式サイト

※料金はすべて税込表示です

 

全体的に見ても、店舗注文より70円(税込)以上高いことがわかります。さらに配達料として300円(税込)が追加されるため、店舗で注文するよりも割高になります。

 

ただし、指定の住所まで商品を届けてくれるため、お金を払ってでも移動時間を減らしたい方は、利用してみるとよいでしょう。

 

最低注文額は1,500円(税込)

 

マックデリバリーは、注文の合計金額が1,500円(税込)以上になると利用できます。朝マックの場合は、1,000円(税込)以上から利用可能です。

 

また、マックデリバリーの注文金額とは別で配達料300円(税込)が必要になるため、最低でも1,800円(税込)かかります。

 

1人で最低注文金額以上の注文が難しい場合は、家族や友人と一緒に注文するのがおすすめです。

 

受付時間は店舗によって異なる

 

マックデリバリーの受付時間は、基本的に7時から22時50分までですが、店舗によって一部異なる場合があります。

 

各店舗のデリバリー受付時間はマクドナルド公式サイトで確認できます。利用したい店舗が何時まで対応可能なのか、あらかじめチェックしておくと安心でしょう。

 

また、マックデリバリーでは配達可能なエリアが限られており、店舗によっては配達を利用できないケースもあります。

 

自身の住んでいる地域や近くの店舗がマックデリバリーの対象エリアかどうかは、マクドナルドのアプリまたは公式サイトから確認できます。

 

マックデリバリーのクーポンに関してよくある質問

 

出典:編集部にて作成

 

最後に、マックデリバリーのクーポンに関してよくある質問に回答していきます。

 

クーポンの有効期限は?

 

マックデリバリーで利用できるKODOクーポンの有効期限は2週間です。

 

せっかく取得したクーポンを無駄にしないためにも、早めに使い切るようにしましょう。

 

クーポンはいつ届く?

 

KODOクーポンは、アンケートに回答した翌日までに、マクドナルドの公式アプリ内に反映されます。

 

繰り返しになりますが、KODOクーポンの有効期限は2週間です。そのため、取得したらなるべく早く利用するように心掛けましょう。

 

複数のクーポンを併用できる?

 

マックデリバリーでは、基本的にKODO以外のクーポンを利用できません。そのため、複数のクーポンを併用することは不可となります。

 

もちろんクーポンだけでなく、次のようなサービス券の利用や併用も不可です。

 

  • 無料券
  • 株主優待券

 

上記のサービス券やKODO以外のクーポンを利用したい場合は、マックデリバリーではなく、店舗やモバイルオーダーで注文するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

出典:編集部にて作成

 

本記事では、マックデリバリーで利用できるKODOクーポンについて紹介しました。

 

KODOクーポンは、マックデリバリーで唯一利用できるマクドナルドの公式クーポンです。

 

直近で利用した店舗のサービス満足度に関するアンケート内容で、選択式のため、2分程度で完了します。

 

取得したクーポンは翌日までにアプリに反映される仕組みで、ドリンクやアップルパイなどのサイドメニューと無料で引き換えできます。

 

さらにお得にマクドナルドを注文したい場合は、Uber EatsやWoltなど各デリバリーサービスで配布されている初回限定クーポンを利用するのがおすすめです。

 

ぜひ今回の記事を参考にして、マックデリバリーをお得に利用してみてください。

 

※本記事の情報は2024年6月時点のものです。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。