まめ得のタネ

「旋風(つむじかぜ)」難読漢字|美しい日本語 (37)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

渦を巻いて上に吹く風、小規模な空気の渦巻きです。天気が良くて風が強い日に、空き地や荒地や田畑などの、ある程度の広さがある場所で見ることができます。子供の頃、風が強い日に公園で遊んでいたら、見かけたことがある人もいると思います。体の一部にも、同じ読み方で言われる箇所があります。

さて、この旋風を何と読むでしょうか。ちなみに、<せんぷう>ではないもう一つの読み方です。

 

 

 

 

難読漢字クイズ「旋風(つむじかぜ)」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

正解は、旋風(つむじかぜ)でした。

 

「旋」の漢字に、くるくる回る、渦を巻くという意味があります。頭にある「つむじ」も「旋毛」と漢字で書きます。運動場や広い空き地、公園で友だちと遊んでいたら、突然小さな竜巻が現れて驚いた経験をした人といるでしょう。大人になると見かけることがほとんどなくなるので、「旋風(つむじかぜ)」を思い出すと懐かしい気持ちになりますね。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。