まめ得のタネ

「繁縷」は何と読む?難読漢字クイズ|美しい日本語 (19)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

七草粥は召し上がりましたか。この一年の無病息災を願って食べる古くからの日本の風習です。おせち料理やお正月の飲食で弱ったお腹に、お粥の優しさが染みますね。

さて、今回の出題は「繁縷」。ヒントは春の七草のひとつです。さて、何と読むでしょうか。

 

 

難読漢字クイズ「繁縷」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

正解は、繁縷(はこべら)でした。

春の七草は、芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)の7種とされていますが、地方によって異なる場合もあるようですね。

お正月気分も覚めない中、慌ただしい日々が始まりました。皆さまのこの一年が無病息災の一年となりますように。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。