まめ得のタネ

ひと手間加えて、納豆をワンランク美味しく食べる方法

出典:photoAC

 

食卓に欠かせない人気の食材「納豆」。

 

古くから食され、江戸時代には納豆売りが存在していたといわれるほど昔から愛されてきました。

 

タンパク質、カリウム、マグネシウム、食物繊維ほか数多くの栄養素が含まれていることから、健康のために毎日納豆を食べているという人も多いのではないでしょうか。

 

そんな納豆ですが、皆様はどのように食べていますか?添付のタレとからしを入れて、混ぜるだけ?もちろん、これだけでも充分美味しいのですが、実は、ひと手間加えるだけで、もっと美味しい食べ方があるんです。

 

そこで今回は、栄養満点、納豆をワンランク美味しくする方法についてお届けいたします。

 

 

ご飯にはコレ!ネバネバ納豆レシピ

 

ネバネバしたものを中心に混ぜ合わすこちらのレシピ。ご飯の上にかけると、その美味しさがわかります。

 

納豆臭さが苦手という人も、かつおぶしを入れることによって風味を中和してくれるのでぜひお試しください。

 

また納豆のえぐみが好きでないという人も、こちらのレシピであれば卵黄がそれを抑え込んでくれるため、美味しく食べられるはずです。

 

<材料(1人前)>

・納豆:1パック(タレは添付のものを使用。からしはお好みで)

・めかぶ:1パック

・とろろ昆布:ふたつまみ

・オクラ:2本(1分ほど茹でておく)

・小ネギ:適量

・卵黄:1

・かつおぶし:1パック

 

出典:筆者にて撮影(かつおぶしを入れると香り高くなり、風味が一層増します)

 

これらの材料を皿に盛り、あとは混ぜるだけと超簡単。塩気が足りない場合は、めんつゆを適量加えて味を整えてください。

 

出典:筆者にて撮影(緑色のものが合わさることにより、見た目も美味しそうに)

 

ネバネバ納豆は、栄養価も豊富。めかぶやとろろ昆布には免疫力を整えるフコイダンやデトックス効果があるアルギン酸、オクラには塩分を排泄してくれるカリウム、卵黄には抗酸化作用が含まれるビタミンEなどが含まれており、健康に気を遣っている人でも安心して食べることができます。

 

出典:筆者にて撮影(ネバネバ納豆は白米とよく合います)

 

 

パスタにはコレ!しらすと海苔の納豆レシピ

 

もうひとつは、しらすと海苔(海のもの)×納豆(畑のもの)が合体した納豆レシピ。

 

こちらはパスタとの相性が抜群なので、パスタ好きの人にオススメのレシピとなります。

 

<材料(1人前)>

・納豆:1パック(タレは添付のものを使用。からしは使わない)

・小ネギ:適量

・きざみ海苔:適量

・オリーブオイル:大さじ1

・しらす:50g

 

出典:筆者にて撮影(しらすの旨みと塩気、海苔の香りと納豆の新たなハーモニー)

 

こちらも全ての材料を皿に盛り、あとは満遍なく混ぜるだけ。

 

出典:筆者にて撮影(オリーブオイルを加えることによって、クセがなくなります)

 

しらすには歯や骨の形成に必要なカルシウムとカルシウムの吸収を助ける効果があるビタミンDが、また海苔には食物繊維が含まれており、栄養バランスもバッチリです。

 

出典:筆者にて撮影(見た目以上に美味しい組み合わせ)

 

 

まとめ

 

納豆はひと手間加えるだけで、さらに美味しくなる便利な食材。

色々な食材を加えて、ぜひ自分だけのオリジナルレシピを作ってみてくださいね。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。