お買物探偵団調査報告一覧

肌に潤いを与えるホタテやナガイモで「シワ撃退」

出典:筆者にて撮影(ホタテ味噌チャウダー)

 

最近、どんどん目尻やおでこのシワが深くなっている気がする……。若々しく、みずみずしい肌をつくるためには、外からのケアだけではなく、身体の中から潤いをチャージすることが大切です。

 

 

秋は1年でもっともシワができやすい季節! 食べる保湿ケアを

 

出典:photoAC

 

中医学において、しっとりした美肌づくりの要となるのが「肺」とよばれる臓器。肺は皮膚との関連が深く、肌に潤いを与えたり、その表面をガードすると考えられています。よって、肺の働きが弱ると肌にその状態が現れて、肌が乾燥したり、シワができやすくなるのです。

 

つまり、肺が潤っていれば肌はしっとり、シワものびる、ということ。いくら高級な美容液を塗ったり、エステに行ったとしても肺が乾燥したままでは、意味がないのです。

 

とくに空気が乾燥する秋は、肺も乾燥しやすくなる季節。ひいては肺も乾燥してシワの原因になってしまいます。まさに、秋は1年でもっともシワができやすい季節! しっかりと「食べる保湿」を心掛けましょう。

 

 

白食材は「食べるモイスチャー美容液」

 

出典:photoAC

 

肺に潤いを与えて、しっとりした肌をつくる食材として取り入れたいのがナガイモ。アンチエイジング効果も高く、シワ撃退に役立ちます。レンコンも肺を潤わせて、その機能を高めるとともに、血液の流れを促進して美しい肌を作る効果が高い野菜です。

 

魚介類ではホタテが役立ちます。身体に水分を補うとともに、アンチエイジングにも役立ち、若々しい肌づくりの強い味方です。

 

出典:photoAC

 

そのほか、大根、白菜、カキ、豆腐、梨などもおすすめ。これらの食材を見てピンときませんか? じつは「白い食材」は肌に潤いを与えてシワ改善に効果的なのです。 まさに「白食材は食べるモイスチャー美容液」! 肌の乾燥がひどくなったり、シワが気になるときは「白食材」を積極的に取り入れて、しっかりと体内から水分を補いましょう。

 

 

ナッツや白ごま、はちみつで手軽に潤いチャージ

 

また、おすすめしたいのがナッツ類。乾燥肌の解消と、シワ取りに素晴らしい効果があるのです。

 

出典:photoAC

 

白食材・松の実は「海松子(かいしょうし)」という名前で、全身に潤いを与える生薬としても使われるほどのパワーがあります。その効能は、「潤沢皮膚」。シワを解消し、肌につやを生み、顔色の悪さも解消する効果があります。同じく白食材・ピーナツも肌をしっとりと保つとともに、顔色を明るくする働きもあります。

 

そして、くるみも若々しいピンと張った肌づくりに欠かせないナッツ。70代でも10代の肌を保ったといわれる清王朝末期の女帝・西太后(せいたいこう)が欠かさず食べていたといわれ、潤い効果に加えて、アンチエイジングにも威力を発揮します。

 

また、もっともお手軽な潤い食材といえば、白ごま。身体に潤いを与えて、乾燥を予防する働きがあります。こまめに料理にふりかけて「保湿ごはん」に変身させましょう。

 

出典:photoAC

 

はちみつも手軽に取り入れられる美肌食材。その効能は「潤膚生肌」。「肌を潤わせて、生まれ変わらせる」という、なんともうれしい効果があるのです。コンスタントに続けることで肌のコンディションがよくなるので、デザートや料理の甘みづけにこまめに使うとよいでしょう。

 

飲み物では牛乳・豆乳が役立ちます。どちらも全身にたっぷりと水分を与える作用があります。

 

出典:photoAC

 

クリームをたっぷり塗っても、パックをしても肌がガサガサ……、久々の同窓会、なんとか少しでもシワを消したい……というときに、ぜひ試していただきたいのが「白きくらげ」。薬膳で「美肌」といえば、必ず使われる食材です。

こちらも西太后が欠かさなかったといわれ、肌にたっぷりの潤いを与えシワをとり、老化防止にも効果絶大。

 

水で戻してゆでたものをサラダやスープに入れたり、ことこと煮込んで氷砂糖やはちみつなどで味付けしたデザートをどうぞ。しばらく続けると、肌がしっとりするのを実感できるはず。

 

 

「シワ撃退」におすすめの薬膳レシピ

 

出典:筆者にて撮影(ホタテ味噌チャウダー)

 

 

★ホタテ味噌チャウダー

肌に潤いを与えて、シワを撃退するホタテ、ナガイモ、白すりごま、牛乳を組み合わせたレシピ。ホタテ缶を使えば手軽に完成します。ホタテの旨みがきいたチャウダーは味噌の風味で、ごはんとの相性もぴったりです。

 

 

【材料】2人分

ホタテ缶(65g)1缶

ナガイモ 10センチ

にんじん  1/4パ本

グリーンピース(缶) 適量

牛乳 2と1/2カップ  

バター 5g

みそ 大さじ1

塩・こしょう 適量

白すりごま 適量

 

 

【作り方】

① ナガイモ、にんじんは皮をむいて薄切りにする。

② 鍋にホタテ缶を汁ごと加え、①、グリーンピース、水1/4カップも加えて5分煮る。

③ ②に牛乳とバターを加え、みそ、塩・こしょうで味を調えて、白すりごまをふる。

 

 

 

次回は、「高血圧対策」におすすめの薬膳情報とレシピをお届けします。

10月26日(火)の配信予定です。

 

ポイントがもらえるクイズ

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。