お買物探偵団調査報告一覧

スポーツの秋。手羽先やココナッツで「筋肉痛」を改善

出典:筆者にて撮影(手羽先のココナッツカレー)

 

コロナ渦の影響で運動不足気味。一念発起してジョギングに挑戦!したものの翌々日には筋肉痛でぐったり……。痛みをやわらげる食事で、筋肉をいたわりましょう。

 

筋肉は中医学で「肝」とよばれる臓器と関わりが深く、筋肉痛を解消するには肝のパワーをアップすることが重要です。

 

さらに人の成長や発育、老化をつかさどり、足腰や骨との関わりがある臓器「腎」の働きも高めることで、より早くつらい痛みを改善することができます。

 

 

「強筋骨」食材で筋肉をパワーアップ

 

出典:photoAC

 

魚介でおすすめなのは、ウナギとタコ。このふたつは、中医学で「強筋骨」という効能があります。なんとも強そうで頼もしい言葉どおり、肝と腎をサポートして弱った筋肉をパワーアップする働きが高く、疲労回復、足腰の痛みにも効果的。さらには骨も強化するという、肉体疲労時の究極のお助けシーフードです。

 

お財布に余裕があるときには、ウナギを。筋肉や骨の強化にすみやかに効果を発揮します。

 

タコは疲労回復に関わりの深い臓器「脾」の働きを高め、人間のエネルギー源である「気」を補い、さらに全身に栄養を与える「血」も増やすパワーがあります。スポーツでくたびれた身体全体を、しっかり癒してくれる働きがあるのです。

 

出典:photoAC

 

肉類では、鶏の手羽先が強筋骨フード。薬膳では、肉は部位ごとに異なる効能があるとしています。弱った筋肉をしっかり強化してくれるのは「手羽先」の部分。そして、その効能をしっかりと取り込むためには、スープや煮込み料理に使って骨のエキスまでしっかりと摂取するのがおすすめです。

 

出典:photoAC

 

また、馬肉も強筋骨パワーを備えています。馬刺しはまさに「食べるシップ」。手に入るタイミングがあればスポーツ後に、ぜひどうぞ。

 

出典:photoAC

 

また「強筋骨フルーツ」として役立てたいのが、ココナッツとぶどうです。

ココナッツは筋肉痛改善とともに、心臓の働きを強めたり、気を補って疲労回復にも役立つ優秀な食材。最近ではココナツオイル、ココナツミルクなどがスーパーで購入できるので、ぜひ取り入れてみることをおすすめします。おやつとして、ナタデココもよいでしょう。

 

ぶどうは、足腰の若返りにもうれしいフルーツ。気と血を補う効能もあります。手軽に取り入れるならレーズンでもOKです。

 

 

葛湯で筋肉のこわばりをゆるめ、活血食材で「食べる湯治」を

 

出典:photoAC

 

筋肉痛改善ドリンクとして役立つのが「葛湯」。筋肉のこわばりをゆるめる

効果があるのです。葛粉を少量の水でよく溶かしたら鍋に入れ、さらに水を加えてとろんとするまで煮たら、はちみつや、黒砂糖などで甘みをつけます。

片栗粉がわりに、料理のとろみづけに使ってもよいでしょう。肩こりにもよいので、お試しを。

 

これらの筋肉痛対策を行ったうえで、さらに回復を早めるならば、血の巡りをよくする食材を取り入れるのがおすすめ。血流をアップすることで、筋肉のこりや疲労がやわらぐのです。いわば、「温泉につかって、身体をほぐす」といった食養生です。

 

体内の血を巡らせる効能がある、たまねぎ、黒きくらげ、ピーマン、パプリカ、チンゲンサイ、ニラなどを取り入れましょう。カレー粉に含まれるターメリックも血流アップに役立ちます。

 

ちなみに強筋骨食材は、運動時のパフォーマンスをアップする「アスリートパワー」もあります。スポーツを楽しむ前に取り入れておくのもおすすめです。スポーツの秋を、食の力で大いに楽しみましょう。

 

 

 「筋肉痛」におすすめの薬膳レシピ

 

出典:筆者にて撮影(手羽先のココナッツカレー)

 

★手羽先のココナッツカレー

強筋骨フードである手羽先とココナッツ、そして活血食材であるたまねぎ、黒きくらげ、ピーマンを組み合わせたうえで、さらに効果を高めるために、血流をアップするカレー仕立てにした薬膳レシピ。

ココナッツミルクのやさしい甘みで、まろやかな味わいのエスニックカレー。うどんにかけても美味しくいただけます。

 

【材料】2人分

手羽先 4

玉ねぎ 1/2個

黒きくらげ(乾燥) 5g

ピーマン 2

にんにく 少々

カレー粉 大さじ1

ココナッツミルク 1カップ

固形コンソメ 1/2

ナンプラー 大さじ1

サラダ油・塩・こしょう 適量

 

【作り方】

 

①手羽先は関節の部分を切り離し、塩・こしょうをふる。玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切り、黒きくらげは水で戻して細切りにする。にんにくはみじん切りにする。

 

②フライパンに油を熱し、手羽先を入れて両面をこんがり焼いたらにんにく、たまねぎ、黒きくらげ、ピーマンも入れて炒め、カレー粉をふってさらに炒める。

 

③②にココナッツミルク、酒1/4カップ、固形コンソメ、ナンプラーを加えて沸騰したら火を弱めて15分煮る。塩・こしょうで味を調える。

 

 

 

次回は、「シワ撃退」におすすめの薬膳情報とレシピをお届けします。

10月19日(火)の配信予定です。

 

クイズはこちら

新着記事

もっと見る


認証確認中
しばらくおまちください。