まめ得のタネ

「不如帰」は何と読む?難読漢字クイズ|美しい日本語 (41)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

爽やかなこの鳥の鳴き声を聞くと、本格的な夏が迫って来た。そんな気持ちになる人も多いのではないでしょうか。そんな夏の到来をいち早く教えてくれる夏鳥を「不如帰」と言いますが、さて何と読むでしょうか。

 

ちなみに、万葉集や古今和歌集などの多くの和歌にも詠まれている、古くから日本人に親しまれてきたとても身近な鳥です。

 

 

 

難読漢字クイズ「不如帰」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

正解は、不如帰(ほととぎす)でした。

 

ほととぎすの漢字表記には、「不如帰」以外にも「郭公」や「杜鵑」、「時鳥」、「杜宇」、「蜀魂」、「田鵑」、「子規」などさまざまのものがあります。その中でもこの「不如帰」は当て字であり、「ふじょき」と読まれることもあります。

 

ほととぎすは夜にも鳴く鳥のため、その年に初めて聞くその鳴き声を「忍音(しのびね)」と呼ぶそうですよ。なんだか風情がありますね。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。