まめ得のタネ

「土筆」は何と読む?難読漢字クイズ|美しい日本語 (32)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

2月下旬くらいから4月くらいまで、日当たりがよく、土と水分がしっかりある畑のあぜ道や河川敷ににょきにょきと生えている植物です。ハウス栽培などはされていない山菜で、食べることができます。

 

花でもツボミでもなく、実はスギナという植物の胞子で、ふたつは家族のような関係なのです。まさに漢字が表す通り、土から生えた筆のような見た目をしていますよ。

さて、土筆を何と読むでしょうか。

 

 

難読漢字クイズ「土筆」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

正解は、土筆(つくし)でした。

 

つくしは1日で1センチ成長するため、「向上心・努力」などの前向きな花言葉がついています。

 

カロテン、ビタミン、ミネラルを豊富に含みます。抗アレルギー成分を持つことも知られ、近年では花粉症対策のサプリなどにも用いられています。はかまの部分を外してアク抜きをしたうえで調理しましょう。佃煮などにするとご飯がすすむ美味しいおかずになります。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。