まめ得のタネ

「榾火」は何と読む?難読漢字クイズ|美しい日本語 (26)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

榾火とは焚き火のことです。

昔のように囲炉裏端で暖をとる習慣はほとんどなくなりましたが、それでも焚き火は暖をとるとともに、心も暖めてくれるものだと思います。都会では難しいですが、焚き火を囲んで世間話に花を咲かせる時間は温かい空気に包まれますし、キャンプの経験があれば、焚き火は大切なイベントですね。みんなの顔が赤く染まって楽しい思い出となります。さて、その榾火。何と読むでしょうか。

 

 

 

難読漢字クイズ「榾火」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

正解は、榾火(ほたび)でした。

榾(ほた。ほだともいう)は、囲炉裏やかまどで焚くたき木のことで、木の切れ端や小枝、枯れ木などを用いてきました。榾火の焔は、寒い夜の団らんをイメージさせます。冬の季語ではありますが、まだまだ榾火を必要とする季節が続きます。

榾といえば、しいたけを栽培するときに菌を植え付ける原木のことを榾木といいます。しい、栗、くぬぎなどの幹を用いるそうです。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。