まめ得のタネ

【ツナの手づくりレシピ】手づくりツナの油漬けでツナマヨおにぎりをおいしく食べる!

出典:筆者にて撮影(市販のものを超える美味しいツナが完成)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

子供も大人も大好きなツナの油漬け。

 

安く買えるだけでなく、コンビニでも気軽に手に入れることができるので、食卓に並ぶ頻度も高いのではないでしょうか。

 

また、気軽に食べることができるだけでなく、マヨネーズと和えればツナマヨというとっても美味しい具材になることもあって、我々の生活には欠かせない食材となっています。

 

そんなツナの油漬けですが、実は自宅でも簡単に調理することができるのはご存知ですか。しかもたった5つの材料で、自分の好みの味を作ることができるんです。

 

そこで今回は手作りツナの油漬けのレシピについてご紹介します。

 

 

手作りツナレシピ

 

<材料>

・マグロの刺身:300400g(本マグロが一番オススメですが、メバチマグロやカツオも可)

・ローレル:2枚(魚の風味を弱くしたい場合は12枚入り。強くしたい場合はなし)

・ニンニク:2かけ(より旨みを増したいときは2かけ、普通が良いときは1かけ)

・オリーブオイル:適量

・塩:適量

 

出典:筆者にて撮影(材料はたったこれだけ)

 

作り方>

①マグロの刺身の全体に満遍なく塩を振りかけます。

②20分ほどそのままの状態をキープしたら、キッチンペーパーでマグロの表面に浮いた水分を吸い取ります。このとき擦らず、軽く包み込み、押してください。

 

出典:筆者にて撮影(塩をかけて水っぽさを取り除く)

 

③マグロが入るサイズのフライパンを用意し、ちょうど8分目ほど浸かるくらいのオリーブオイルを入れます。その後、ローレルと薄切りにしたニンニクを投入し、弱火にかけます。

 

出典:筆者にて撮影(オリーブオイルはたっぷりと)

 

④全体に同じように火が行き渡るように、裏表とも向きを変えながら、15分ほど弱火で加熱します。

 

出典:筆者にて撮影(裏表に満遍なく火を入れよう)

 

⑤20分経ったら火を止め、粗熱を取り、タッパーなどに油ごと入れます。この際、マグロが油に浸かるように入れます。たったこれだけで完成です。

 

出典:筆者にて撮影(ツナが油に浸かっている状態で、1週間を目安に食べきろう)

 

 

手づくりツナを実食してみた

 

何より驚くのは、市販のものとは違い、圧倒的に風味が豊かなこと。今回、ローレルを2枚入れ、魚の匂いを抑えたので魚臭さはなく、またニンニク効果により、今まで食べたことがないような強い旨味が出たツナに仕上がりました。

 

出典:筆者にて撮影(今まで食べたツナの中でダントツの美味しさ)

 

また念願だったツナマヨおにぎりにチャレンジ。ニンニクの旨味とその風味が香るオリーブオイルがお米に染み込み、感動的な美味しいおにぎりに。

 

これは作れば、お孫さんも喜ぶこと間違いなしです!

 

出典:筆者にて撮影(見栄えは悪いですが、自分史上最高のツナマヨ)

 

 

手づくりツナのまとめ

 

ツナの油漬けは、安くて、すぐに手に入るということもあって、わざわざ作ってまで……と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単ですのでぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

一度口にしたら、もう市販のものには戻れなくなるかもしれませんよ。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。