まめ得のタネ

激ウマ!自家製焼き肉のタレで、子供も孫も大満足!

出典:筆者にて撮影(家族団欒には焼肉パーティーが一番!)

 

子供夫婦やお孫さんと一緒に大勢でご飯を楽しむ。大切な時間ですね。そんなときに皆で楽しむことができる食事といえば、やっぱり焼き肉!

 

間違いないですよね!

 

肉を焼くだけだから、準備も片付けも簡単。そのため、家族が集まったときには焼き肉と決めているご家庭も多いのではないでしょうか。

 

さて。焼き肉を味わうために欠かせないのが、焼き肉のタレ。スパイスや塩胡椒だけで食べる方もいらっしゃると思いますが、小さいお子さんは断然タレ派が多いはず。

 

しかし、案外どのメーカーのタレを購入してみても、似たような味ばかり。

 

だったら、市販のタレにも負けないタレを作って、子供やお孫さんを驚かせよう!ということで、今回は激ウマ!大人から子供まで美味しく大満足の自家製焼肉のタレの作り方をご紹介します。

 

 

焼き肉のタレレシピ

 

使用する食材は、全て家の中にあるものばかり。難しい工程もほとんどないため、ぜひお孫さんにも手伝ってもらって、作ってみてください。

 

<材料(4人前)>

・醤油:大さじ3(甘めのタレが好みの場合は、九州の刺身醤油や牡蠣醤油、普通の場合は一般的な醤油をオススメ)

・みりん:大さじ4

・お酒:大さじ2(※煮切ってアルコール分を飛ばす)

・寿司酢:小さじ1(※穀物酢でも良いですが、寿司酢を使うと旨味が増します)

・はちみつ:少々

・にんにく:適量(チューブのもので3cmほど)

・しょうが:適量(チューブのもので3cmほど)

・梅干し:23個(種を取り出し、包丁で潰す。お子さんがいる場合は、はちみつ梅干しがオススメ)

・長ネギ:1本をみじん切りにする

・すりごま:大さじ5

 

出典:筆者にて撮影(タレの材料は、家にあるものばかり)

 

<作り方>

 

①ボウルに梅干しとお酒以外の材料を入れ、よくかき混ぜる。

 

出典:筆者にて撮影(材料を混ぜただけで、食欲をそそる極上の香り)

 

②煮切ったお酒をボウルに入れる。

 

出典:筆者にて撮影(タレの風味を損なわないよう、面倒でもきちんとお酒を煮切ること)

 

③最後に、味見をしながら梅干しを加えて完成。

 

出典:筆者にて撮影(酸っぱいのが苦手な場合は少なめに)

 

 

実食してみると…

 

今回は牛肉のほか、キャベツと玉ねぎを焼いて食べてみましたが、甘みのある野菜との相性は抜群。素材の旨さをこれでもかと引き出してくれます。

 

出典:筆者にて撮影(甘みのある野菜との相性はテッパン!)

 

タレの程よい甘さと酸味、長ネギの風味が絶妙で、肉の甘みを引き出してくれるので、いくらでも食べることができそうです。

 

出典:筆者にて撮影(もちろん、豚肉や鶏肉も美味しく食べることができます)

 

 

まとめ

 

こちらの焼き肉のタレは、実はかなりの万能ダレ。

冷奴や納豆のタレとしても使えますし、お酢を少し足せば餃子のタレとしても活躍します。

作り方も簡単ですので、ぜひお孫さんと一緒に作って、自家製タレを楽しんでくださいね。

 

出典:筆者にて撮影(醤油だけのときよりも、数倍豆腐が美味しくなりますよ)

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。