まめ得のタネ

食材だけじゃない!ジップロックの役立つ活用術

出典:筆者にて撮影(色々なものを収納できるジップロック)

 

作りすぎて余った食材や冷凍するものを保管するときに活用するジップロック。

臭いの強い食材を入れてもほとんど漏れることはありませんし、水気があるものも染み出すことがありません。

そのため、冷蔵庫周りには欠かせないアイテムとなっているご家庭も多いはず。また耐久性も考えれば長く使うことができるため、コスパが良い商品とも言えそうです。

 

そんなジップロックですが、実は食材保存以外でも役に立つ便利すぎるアイテムということはご存知でしょうか?

そこで今回はジップロックのお役立ち活用術についてご紹介いたします。

 

 

複数ある預金通帳や領収書などの整理に使う

 

ジップロックの最大の特徴は、中身が可視化できること。ひと目で何が入っているかがわかるため、引き出しの中を探してしまいがちな小物の収納には、ジップロックの出番です。

筆者は、複数ある銀行の預金通帳をまとめて整理しています。

 

出典:筆者にて撮影(通帳をまとめて整理)

 

また、領収書や病院からもらった明細書なども年度ごとにジップロックに保管しておけば、年末調整の時期などに慌てふためくこともありません。その際には表面にマジックを使って、年度などを書いておくと良いでしょう。

 

出典:筆者にて撮影(引き出しの中)

 

 

薬を入れる

 

カバンの中のポケットに薬を入れておいたら、鍵や他のものとごちゃ混ぜになり、探し出すのに苦労したという経験が。

その点、ジップロックに薬を入れておけば、鍵と接触してアルミ箔から薬が出ていたなんてこともありません。

また、通常服用する薬のほか、目薬やコンタクトレンズ、マスク、リップクリームなども入れておくと、使いたいときにすぐに取り出せるので便利です。

 

出典:筆者にて撮影(薬関係は一緒に入れておくのが◎)

 

 

充電器を入れる

 

旅行に行くとき、必ず持ってゆくスマホやカメラ。しかし、1日使うと充電が減ってしまうため、充電器が欠かせません。

そんな充電器をスーツケースに入れておくと、たとえコードを結んでいても他のものと絡んでしまうため非常にイライラしますよね。

 

こんなときこそジップロックに入れてみましょう。これでコード類もかさばることがなくなり、スーツケースの中も整理整頓がしやすくなりますよ。

 

出典:筆者にて撮影(充電関係はひとまとめにしておくと失くす心配もありません)

 

出典:筆者にて撮影(スーツケースの中も整理できます)

 

 

折り畳み傘をしまう

 

折り畳み傘を買ったときに付いているカバーですが、いつの間にか紛失してしまうことがありますよね。そうなると、折り畳み傘そのものを使う頻度が減ってしまうというのはよくある話。

 

そんなときは大きめのジップロックをカバー代わりに使ってください。雨に濡れて畳んだ傘を閉まっても、水気が外に漏れないため、気にすることなくカバンに入れることができますよ。

 

出典:筆者にて撮影(これで鞄の中も濡れません)

 

 

まとめ

 

このようにジップロックは、家の中だけでなく、外出時でも非常に重宝してくれます。

今では一般的なフリーザパックタイプだけでなく、ジッパー付きのものも売っていますので、ぜひ用途ごとに使い分けてみてくださいね。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。