まめ得のタネ

飲み物が薄くならない!氷代わりになる不思議な“石”をダイソーで発見!

出典:筆者にて撮影

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

商品名:ストーンアイスキューブ/ダイソー 110円(税込み)。

 

暑い日に飲むアイスコーヒーは格別ですよね。でも時間が経つにつれ、だんだんと味が薄くなり、最後はコーヒーの香りがする水を飲んでいるなんて経験はありませんか。言うまでもなく、これは氷が溶け出したから。水を凍らせた氷を使うと、一気に氷解が始まるため、水っぽさが増してしまうんですよね。

 

それを回避するには、アイスコーヒー自体を凍らし、コーヒー氷を作れば良いのですが、正直それも面倒ですし、だいいち冷凍庫の中をコーヒー氷だらけにするワケにもいきません。

 

そこで今回は、こうした悩みを解決してくれる不思議な石をご紹介。こちらを使えば、冷えたアイスコーヒーはしばらくそのまま、そして薄くならずに最後までおいしく飲むことができますよ。

 

 

ストーンアイスキューブとは

 

出典:筆者にて撮影(石の正体は別名御影石とも呼ばれる花崗岩)

 

こちらは、大手100円ショップのダイソーで発見した、その名も「ストーン アイスキューブ」。パッケージを読むと、飲み物を薄めず、冷たさをキープ!と書いてあり、氷代わりの商品であることがわかります。使い方は簡単で、冷凍庫で2時間以上冷やしておくだけ。冷えた飲み物に冷凍庫で冷やしたストーン アイスキューブを入れることで、冷えた状態をキープすることができる商品とのことです。

 

ちなみに、1つあたりの大きさは1.7cm四方、重量は20gと、指でつまむと意外にズシリとくるのは水で作った氷とは明らかに違います。

 

 

実際に使ってみると…

 

出典:筆者にて撮影(薄くならないアイスコーヒーは新鮮です)

 

冷蔵庫でキンキンに冷やした状態のアイスコーヒーにストーン アイスキューブを入れて実験。果たしてどれほどの効果があるのかチェックしてみると、おおよそ30分間は冷たいままの状態が続きました。

 

通常であれば、30分も経てば中の氷が全て溶け始め、味は薄くなり、温度はぬるくなってしまいますが、入れ立てのような状態が続いたことにびっくり!

 

そのため、外出時に持っていく魔法瓶の中に入れておけば、冷えひえが続くだけでなく、味も薄くならないため、最後までおいしく飲むことができそうです。

 

 

注意点をいくつか

 

出典:筆者にて撮影(色の濃い飲み物に入れると、目立たないので注意)

 

今回、グラスに入れて実験をしてみましたが、いくつか気になった点がありましたので、使用の際にはご注意ください。

 

①色の濃い飲み物にストーン アイスキューブを入れると、透明な氷とは異なり、一気に目立たなくなります。そのため、口をつけて飲むと間違って誤飲をしてしまうかもしれません。そのため、ストローの使用を推奨します。

 

②ストーン アイスキューブは硬いため、飲み物が入っているグラスにそのまま落とすとグラスが破損する心配があります。よって、ストーン アイスキューブを静かにグラスに入れてから、飲み物を注いでください。

 

③常温のアイスコーヒーにストーン アイスキューブを入れたところ、冷えることなく、ぬるいままの状態が続きました。やはり冷えた飲み物で使ってこそ効果が得られる商品のようです。

 

 

まとめ

 

出典:筆者にて撮影(水の中に入れた状態)

 

ストーン アイスキューブはなんと言っても、110円(税込み)で買うことのできる画期的な商品。大変コスパに優れているため、4個とは言わず、常時複数個のストックを家に置いておくと何かと重宝するかもしれません。

 

気になった方はぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。