まめ得のタネ

使い古しのストッキングがお役立ち!ハンガーで隙間掃除

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

昔ながらのワイヤーハンガー。クローゼットに一つや二つ残っていませんか?もし使うあてがないのであれば、この際、隙間掃除に役立ててしまいましょう。使い古しのストッキングと組み合わせれば、大きな家具を動かすことなく、隙間掃除ができますよ!

今回のまめ得のタネは、ワイヤーハンガーとストッキングを使った隙間掃除をお届けします。

 

 

ワイヤーハンガー&ストッキングで隙間掃除

 

出典:筆者にて撮影(冷蔵庫の下にある細い隙間)

 

冷蔵庫やピアノなど、大物家具の下の隙間は、幅が狭くてお掃除に困る場所。ついお掃除をあきらめて放置してしまいます。ワイヤーハンガーを活用すれば、こうした隙間も日常的にお掃除できますよ!

細いだけでなく、長さと強度をあわせ持ったワイヤーハンガーは、隙間掃除にピッタリです。

さらに、使い古しのストッキングを被せることで、静電気の効果でホコリをキャッチ。最強のお掃除グッズをつくることができます。

 

 

隙間掃除ハンガーのつくり方

 

出典:筆者にて撮影(ワイヤーハンガーとストッキングでつくった隙間掃除ハンガー)

 

不要になったワイヤーハンガーと、使い古しのストッキングを用意します。

 

出典:筆者にて撮影(用意するもの:ワイヤーハンガーとストッキング)

 

隙間掃除ハンガーをさっそく作ってみましょう。

 

①ハンガーの下側、水平部分の中央をひし形になるように折り曲げる

 

出典:筆者にて撮影(ワイヤーハンガーをひし形に折り曲げます)

 

②ストッキングの片側をとおし、ストッキングがピンと張る程度にワイヤーを伸ばす

 

出典:筆者にて撮影(ハンガーをストッキングの片側に通します)

 

③もう片方のストッキングをハンガーのフック部分に巻き付け、持ち手をつくる。

 

完成です!

 

 

お掃除の効果

 

出典:筆者にて撮影(冷蔵庫の下の隙間を掃除しています)

 

冷蔵庫とピアノの下の隙間掃除を行います。

ハンガーが難なく隙間の奥まで入っていき、ストッキングがホコリを吸着。

 

出典:筆者にて撮影(ホコリを吸着したストッキング)

 

長年溜まっていた、大量のホコリが出てきました。

 

出典:筆者にて撮影(ピアノの下の隙間から出てきたホコリ)

 

□高い場所の掃除にも便利

 

出典:筆者にて撮影(冷蔵庫の上を隙間掃除ハンガーで掃除しています)

 

エアコン、食器棚、冷蔵庫の上など、手が届かない高い場所のお掃除にも最適です。

形を自在に変えることができるので、角度を調節しながらお掃除することができます。

はき古した靴下の重ね使いもおすすめです。ストッキングの下にはかせることで、厚みが増してホコリを取り逃しにくくなります。

 

 

まとめ

 

ワイヤーハンガーならではの特性を活かした、隙間掃除のアイデアをお届けしました。

掃除がしづらい場所はホコリの温床。カビやダニが発生する前に、まとめてお掃除を済ませてしまいましょう!お掃除に利用したハンガーは、何度も使うことができます。しまっておいて、日常的な隙間掃除に活用してみてはいかがでしょうか。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。