まめ得のタネ

レンジの臭いはこれで解消!コーヒー&緑茶の出がらし活用術

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

朝食の飲み物は、コーヒー派ですか?それとも緑茶派?どちらの飲み物でも大丈夫!朝食でとったコーヒーや緑茶の出がらしで、レンジの消臭ができちゃいます。レンジの消臭が終わったら、そのまま別の場所もついでに消臭しちゃいましょう!

今回は、捨てるのはもったいない、飲み物の出がらしを使ったまめ得ワザをお届けします。

 

 

出がらしの消臭効果

 

出典:筆者にて撮影(電子レンジ)

 

レンジの扉を開くと、いろんな食品が混ざり合った、イヤな臭いがしますよね!

このレンジの臭い、食後の片づけついでに簡単に消臭できるのです。

方法は、食事でとったコーヒーや緑茶の出がらしを、電子レンジでチンするだけ。コーヒーの脱臭効果、緑茶の殺菌作用がレンジのイヤな臭いを消し去ります。

 

 

コーヒーの出がらしで消臭

 

出典:筆者にて撮影(コーヒーの出がらし)

 

つぎの手順でコーヒーの出がらしを温めます。

 

①コーヒーの出がらしを少し深めの耐熱容器に入れ、レンジ(500W600W)で12分加熱します。ラップは必要ありません。

 

②レンジの庫内に、そのまま数分放置します。

 

これだけで、レンジの消臭が完了です。

消臭で使った出がらしは、今度は違う場所で再利用できますので、まだ捨てないでくださいね!

 

 

□おすすめはトイレの消臭

 

出典:筆者にて撮影(レンジから取り出したコーヒーの出がらしは、水分を含んでいます)

 

レンジから取り出したコーヒーの出がらしは、まだ水分を含んでいます。この状態のコーヒーの出がらしは、トイレでの再利用がおすすめです。水気を含んだコーヒーの出がらしは、アンモニアを分解する作用があるからです。ただし、カビの発生を防ぐため、1~2日で交換してくださいね!

 

出典:筆者にて撮影(湿ったコーヒーの出がらしをトイレの消臭剤に再利用)

 

 

緑茶の出がらし

 

出典:photoAC

 

コーヒーと同様、茶がらを電子レンジで加熱します。

ポイントは、できるだけ平らになるように広げること。

 

出典:筆者にて撮影(茶がらを耐熱容器に平らになるように広げます)

 

コーヒーと同じ手順で、12分加熱し、庫内に数分放置します。

レンジの臭いが爽やかな緑茶の香りに変化しました。個人的には大好きな香りです!

 

 

□おすすめは冷蔵庫の脱臭

 

出典:筆者にて撮影(湿った茶がらを紙パックに入れます)

 

レンジの消臭で使った茶がらは、湿ったまま紙パックに入れて、冷蔵庫の脱臭剤として再利用がおすすめです。

 

出典:筆者にて撮影(冷蔵庫の脱臭剤として再利用しています)

 

冷蔵庫は乾燥しているため、庫内に入れておくことで、水分を自然と蒸発させることができます。効果は、12週間が目安です。

 

 

まとめ

 

飲み物の出がらしを利用したレンジの消臭ワザと、プラスワンの利用法をお伝えしました。

今まで、当たり前のように捨てていた飲み物の出がらし。消臭剤としての利用価値は無限大です。乾燥させれば、クローゼットや下駄箱でも活躍します。まずは食事の片づけついでに、レンジの消臭から試してみてくださいね!

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。