まめ得のタネ

夏場の生ごみの臭い対策!クエン酸の消臭スプレーがおすすめ

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

新緑の清々しい季節はすでに過ぎて、じわじわと気温と湿度が上昇中。

ジメジメと不快な季節がやってきます。雑菌が繁殖しやすいこの季節、家中に漂う生ごみ臭は悩みの種です。

 

この嫌な臭いをクエン酸パワーで抑えましょう!

今回は、夏場のお悩み、生ごみ臭の防止策として、クエン酸を使った生ゴミ対策のまめ得ワザをお届けします。

 

 

クエン酸スプレーの生ゴミに対する消臭効果

 

出典:photoAC

 

生ごみ臭の原因は、ズバリ雑菌。捨てられた食べ物が、分解するときに発生する有害物質が臭いの原因と言われます。

温度や湿度が上昇するこの季節、水・温度・栄養の三拍子が揃ったキッチンは菌の温床。生ごみ臭がパワーアップするというわけです。

 

そこで活躍してくれるのが、お掃除用品として度々登場するクエン酸。ここではクエン酸がもつ抗菌作用を利用して、生ごみ臭を防止する方法をご紹介します。

 

 

クエン酸消臭スプレーを作りましょう

 

出典:筆者にて撮影(100円ショップで購入したクエン酸でスプレーを作ります)

 

クエン酸は、粉のままよりも、液体にしてスプレーした方が使いやすく、効果を全体に行きわたらせることができます。

さっそく、クエン酸スプレーを作っていきましょう。

 

〈用意するもの〉

  • クエン酸 小さじ1
  • 水 または ぬるま湯 200ml
  • スプレー容器

 

クエン酸は100円ショップなどで手に入る、お掃除用のものを使用しています。また、クエン酸が溶けやすくなるため、水よりもぬるま湯を使用するのがおすすめです。

 

□作り方

 

①クエン酸をぬるま湯に入れ、よく混ぜます。

 

出典:筆者にて撮影(ぬるま湯に入れたクエン酸をよく溶かします)

 

②スプレー容器に移して完成です。

 

出典:筆者にて撮影(お湯に溶かしたクエン酸をスプレー容器に入れます)

 

 

クエン酸消臭スプレーの使い方

 

出典:photoAC

 

クエン酸スプレーは、キッチンの三角コーナー、ごみ箱など、生ごみの一時置き場として使用される場所に吹きかけます。2~3回、生ごみ全体に行きわたるようにスプレーしてください。

 

出典:筆者にて撮影(生ごみに直接、クエン酸消臭スプレーをかけています)

 

出典:筆者にて撮影(生ごみを捨てたゴミ箱にクエン酸消臭スプレーしています)

 

また、ゴミ箱の裏ブタなど、菌が付着しそうな場所にスプレーし、お掃除することでも消臭効果が期待できます。クエン酸は無害なので、キッチンのお掃除スプレーとしても最適です。

 

□スプレーのタイミング

クエン酸が持つ働きは、菌の増殖を抑制する抗菌作用。生ごみが腐ってしまう前に使用するのが効果的です。調理を終えた後、ごみ箱に入れたときなど、習慣的にスプレーするようにしましょう。

ゴミ出しの日まで、がまんしていた生ごみ臭が劇的に少なくなりますよ!

 

 

生ごみの臭い対策に効くクエン酸消臭スプレーのまとめ

 

今回の「まめ得のタネ」は、夏場の生ごみ臭対策についてお届けしました。

暑い季節が到来し、エアコンを使用し始めると、部屋を閉め切ることも多くなります。キッチンから漂う生ごみ臭を発生させないためにも、臭い対策はしっかりしたいですね!ごみの日までの臭い対策として、クエン酸スプレーはおすすめです。キッチンに1本、ぜひ作ってみてください。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。