まめ得のタネ

キッチンのスポンジにひと工夫!窓サッシの簡単お掃除法

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

窓サッシのお掃除って面倒ですよね!掃除機やほうきでもきれいにならないし、歯ブラシ掃除もなんだか疲れちゃう。そこで紹介したいのが、キッチンスポンジを活用した楽々お掃除です。ひと工夫するだけで、一瞬でサッシがきれいになりますよ!

今回のまめ得ワザは、キッチンスポンジを使った窓サッシの簡単お掃除法をお届けします。

 

 

掃除用スポンジの作り方

 

出典:筆者にて撮影(100円ショップで購入したスポンジ)

 

使用するのは、カッターナイフとキッチンスポンジ。100円ショップなどで手に入る、まとめ売りの商品で大丈夫です。できれば、片面が硬質になっているスポンジを用意してください。カッターナイフで深く切り込みすぎるのを防止できます。

 

□作り方

・縦に3本、横に4本程度、真っ直ぐにカッターナイフで切り込みを入れ、スポンジ面に1~2cm角のキューブができるようにします。

・深さはご家庭のサッシに合わせて、1.52cmが適当です。

 

出典:筆者にて撮影(縦3本、横4本に切れ込みをいれると、このような形状になります)

 

 

窓サッシのお掃除開始!

 

出典:筆者にて撮影(汚れた窓サッシ)

 

〈用意するもの〉

 

①掃除用スポンジ

②雑巾

③台所洗剤

④水

 

出典:筆者にて撮影(スポンジ、雑巾、洗剤、水を用意します)

 

さっそく、サッシのお掃除を始めましょう。

スポンジを水で濡らし、サッシの凹凸にスポンジの切り込みをぴったりとはめ込みます。

そのまま、横にスライドさせ、23回往復させます。

水だけでも十分きれいになりました。

 

出典:筆者にて撮影(水だけで3回スライドさせたところ)

 

それでも汚れが気になる場合は、スポンジに台所洗剤を少量含ませて使用すると、一層きれいに仕上がります。

 

出典:筆者にて撮影(台所洗剤を使用した後、雑巾で拭き取ります)

 

あとは、余計な洗剤を拭き取れば、窓サッシのお掃除完了です!

 

出典:筆者にて撮影(お掃除後の窓サッシ)

 

 

お掃除スポンジ応用編

 

出典:筆者にて撮影(キッチンコンロの金網にお掃除スポンジがうまくはまっています)

 

お掃除スポンジを作っておけば、窓サッシ以外の場所にも使えます。例えば、キッチンコンロの金網。本数も多く、意外と洗いにくいのが難点です。ところが、お掃除スポンジを使用すると、スポンジの溝にうまくはまり、簡単に汚れを落とすことができます。

 

□凹凸の幅が広いとNG

 

出典:筆者にて撮影(お風呂のフタは、幅が広すぎて奥までスポンジが届きません)

 

風呂釜のフタでチャレンジしてみましたが、凹凸の幅が広すぎて、せっかくの切り込みを活かすことができませんでした。そこで、スポンジの切り込みの幅を小さくしようと試みましたが、スポンジがやわらかく、カッターナイフで切る作業は思った以上に大変でした。

スポンジにこれ以上の手を加えることはおすすめしません。

切り込みが、すっぽりはまる細いものでチャレンジしてみてくださいね!

 

 

まとめ

 

キッチンのスポンジを使った簡単なお掃除法をご紹介しました。ひと拭きしただけで、窓サッシの艶やかさがよみがえってきます。今まで見て見ぬふりをしてきた面倒な窓サッシのお掃除が楽しくなりそうですね!この際、家じゅうの窓サッシをきれいにしてみてはいかがでしょうか?新しいお掃除スポンジの使い方を発見してみるのも楽しいかもしれません。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。