まめ得のタネ

テーブル下に見えない収納!つっぱり棒ですぐに完成!

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

リビングテーブルの上に、ものが雑然と置いてある光景はよく見るもの。リモコンやティッシュ、新聞など、置き場に困るこれらのアイテムを、サッと取り出せる身近な場所に収納してしまいましょう。 テーブル下の空スペースが、便利な収納スペースに早変わりです!

今回の「まめ得のタネ」は、つっぱり棒を利用した便利な収納法をお届けします。

 

テーブル下の活用術

出典:筆者にて撮影(テーブルの上に置かれたリモコンやティッシュなど)

 

リビングのテーブル上には、TVのリモコンやティッシュ、新聞、携帯電話など、使用頻度の高いものがいつも置かれていたりします。どこに置いてよいかわからないし、仕舞ってしまうと使うたびに取りに行かなくてはなりません。そこで、テーブル下のスペースを利用して、便利な収納場所を作ってみるのはいかがでしょう。

 

テーブル裏につっぱり棒!

出典:筆者にて撮影

 

商品名:つっぱり棒/DAISO 110円(税込み)& ワイヤーネット/ DAISO 110円(税込み)

 

テーブル裏に、つっぱり棒を設置しましょう。

まず、テーブルの裏側の構造を確認します。

横板の幅に合わせた長さのつっぱり棒を選んで購入してください。

我が家のテーブルは、32cmの設置幅がありましたので、33cmまで対応可能なつっぱり棒を選びました。

出典:筆者にて撮影(テーブル裏の横板の幅を測り、つっぱり棒のサイズを選びます)

 

ポールの太さは、細いものの方がスッキリと仕上がり、使いやすいです。

また、ワイヤーネットがあれば、安定感をプラスすることができます。

 

ティッシュボックス収納

ティッシュボックス収納の作り方は簡単。

15cmほどの間隔をおいて、2本のつっぱり棒を設置し、ティッシュボックスを逆さに入れ込めば完成です。

出典:筆者にて撮影(つっぱり棒2本を通し、ティッシュボックスを逆さに設置)

 

逆さになっていることで、ティッシュが取り出しやすく便利です。

 

ワイヤーネットで使いやすさUP!

出典:筆者にて撮影(つっぱり棒にワイヤーネットを設置)

 

つっぱり棒にワイヤーネットを合わせれば、リモコンや新聞などを置くことができます。

設置場所に余裕があれば、ティッシュボックス収納とは別に、作ってみてはいかがでしょうか?

 

リモコン収納の作り方

①少し間隔をあけてつっぱり棒を2本設置します。ワイヤーネットを置いて、安定する間隔が目安です。

②ワイヤーネットをつっぱり棒の上に設置します。リモコンが取り出しやすいように、端から15cmほどの間隔を開けて設置した方が良いでしょう。

③園芸用の結束ワイヤーなどで4か所固定します。

 

出典:筆者にて撮影(園芸用結束ワイヤーで固定)

 

④余分なワイヤーを切断し、邪魔にならないように処理して完成です。

 

出典:筆者にて撮影(完成図:端から15cmの間隔を開けるとリモコンが取り出しやすくなります)

 

まとめ

いかがでしょうか?つっぱり棒で、簡単に作ることができる便利な収納。使うたびに立ち上がる必要もなく、取り出しやすい。しかもテーブル上が散らからない!ストレスフリーの簡単収納はおすすめです。すっきりしたテーブルの上に、季節のお花などを飾ってみるのも良いかもしれませんね!

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。