まめ得のタネ

魚焼きグリルは、白い○○を入れるだけで掃除がラクに

出典:筆者にて撮影

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

魚焼きグリルで焼いた魚は、皮がパリパリ、身がふっくらと仕上がって絶品ですよね。

しかし掃除が少し面倒という点から、あまり使っていないという方も多いはず。

実は魚焼きグリルは、どのご家庭にもある○○を使えば掃除がラクになりますよ。

 

魚焼きグリルは『片栗粉』を入れるとラクになる

出典:筆者にて撮影(魚焼きグリル掃除には片栗粉が使える)

 

使い終わった後の魚焼きグリルは、受け皿に油がたまりますよね。

魚の油は見た目以上にギトギトしているので、洗剤で洗ってもなかなか落ちません。手に魚の臭いが残るのも憂鬱な気分になります。

そこで役立つのが『片栗粉』です。片栗粉を受け皿に入れるだけで、しつこい油汚れが簡単に落とせます。

 

・片栗粉が魚の油を吸収してくれる

なぜ片栗粉を使うと、魚焼きグリルの掃除がラクになるのでしょうか。それは、片栗粉が魚を焼いて落ちた油をキャッチしてくれるからなのです。受け皿に水と片栗粉を一緒に入れると、水溶き片栗粉が魚の油を吸収します。

 

出典:筆者にて撮影(片栗粉が魚の油を吸収)

 

水溶き片栗粉は、冷めるとゼリーのようなかたまりに。魚の油ごとベロンと簡単にはがすことができるので、手間なくキレイにすることができます。

 

魚焼きグリルに片栗粉を使う手順

出典:筆者にて撮影(受け皿に片栗粉を入れる)

 

片栗粉を使う方法はとても簡単です。魚を焼く前にひと手間かけるだけで、油でギトギトのグリルを洗うストレスが減りますよ。

 

①魚焼きグリルの受け皿に、水と片栗粉を入れる(片栗粉の量は200mlあたり大さじ5杯が目安)

②いつも通り魚を焼く

③魚を焼いた後、グリルをしばらく冷ましておく

④グリルが冷めたら、受け皿に残った水溶き片栗粉をスプーンやヘラではがす

⑤食器洗剤でグリルと網をさっと洗う

 

たった5つの手順で完了します。

 

とくにコツはありませんが、片栗粉は魚を焼く前に入れることは必須です。魚焼きグリルを使う際は、受け皿に水と片栗粉を入れてからスイッチを押しましょう。

 

水なしタイプの魚焼きグリルをお使いの場合は、魚を焼き終わった直後に水溶き片栗粉を入れればOKです。

 

片栗粉を使えば洗う時間も洗剤の量も節約できる

出典:筆者にて撮影(きれいになったグリル)

 

魚焼きグリルに片栗粉を使うことは、掃除の手間が省けるだけではありません。

油汚れをゴシゴシ落とす時間も、使う洗剤の量も少なく済みます。手が魚臭くならないのも大きなメリットですよね。

片栗粉はほとんどのご家庭にある身近な食材なので、ぜひ今日から試してみてはいかがでしょうか。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。