まめ得のタネ

「冬旱」は何と読む?難読漢字クイズ|美しい日本語 (118)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

冬は空気が乾燥するので髪がパサパサ、肌がカサカサになりがちなので、オイルやクリームなどを使った保湿対策に苦労しますよね。ストーブやエアコンもつけっぱなしになるので、室内も加湿器を利用するなどして対応が必要になります。風邪の原因にもなるため、気をつけなければなりません。


「冬旱」はそんな冬らしい環境、雨量が少なく空気が乾く気候を指す言葉です。何と読むでしょうか。

 

 

難読漢字クイズ「冬旱」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

正解は、冬旱(ふゆひでり)でした。


「ひでり」とは、必要なものがとても少なくなる様子。そういえば、女性にご縁がないことを、「女ひでり」ともいいましたよね(例えが良くなくてすみません……)。


「日照り」というと夏をイメージしてしまいますが、「ふゆひでり」は日差しではなく、雨不足でカラカラになってしまいます。干ばつになったり、作物の出来が悪くなってしまうので、大地を潤す雨が足りていないという意味です。


「小寒」から「大寒」までの時期は「寒旱(かんひでり)」ともいわれています。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。