まめ得のタネ

新幹線に600系が存在しない理由、知ってる?|旅する雑学(24)

出典:photoAC(もしかしたら雪国を600系が走っていたかも)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

新幹線に少し詳しい方であれば、0系から始まって800系(九州新幹線)まで100番台ごとに名前が存在することをご存知ではないでしょうか。

 

しかし、その中で600系と呼ばれる新幹線だけ存在しないのです。それはなぜでしょうか。

 

ちなみに設計時点では600系の新幹線は存在していましたが、ある理由で立ち消えになりました。

 

 

旅する雑学「新幹線に600系が存在しない理由」の答えはこちら。わかりましたか?

 

出典:photoAC(現在も新たに導入する新幹線の頭文字は「E」が付きます)

 

正解は、「導入時にJR東日本が名前の付け方を変えた」でした。

 

当初600系新幹線はJR東日本の新型車両として開発され、実際に走行できるまで完成していました。しかし、JR東日本が従来の新幹線の命名方法を変更し、600系は立ち消えになってしまったのです。

 

それでも開発は進められ「E1」系と命名されデビュー、東北・上越新幹線の車両として活躍していきました。現在も東日本では新幹線に「E○系」という名称で運用を行っています。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。