まめ得のタネ

「春風駘蕩」は何と読む?難読漢字クイズ|美しい日本語 (29)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

お住まいの地域によってはまだ冬が続いているという方もいらっしゃると思いますが、春の便りがたくさん届くようになってきました。みなさまの地域はいかがですか。

春を表現する言葉はいくつもありますが、春風駘蕩という言葉もそのひとつ。ここでいう春風は、春に吹く穏やかな風。駘蕩とは、春の景色が長閑な様子を表す言葉です。「今日は春風駘蕩たる穏やかな日になりそうですね」のように用います。さて、春風駘蕩を何と読むでしょうか。

 

 

 

難読漢字クイズ「春風駘蕩」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

正解は、春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)でした。

空は晴れ、のんびりと穏やかに風が流れる春の日を連想しますが、人の動作がゆっくりと温和なさま、物事に動じない余裕のあるさまの例えにも用いられます。世の中は複雑なニュースで溢れていますが、少しでも春風駘蕩たる穏やかな心持ちで過ごしたいものです。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。