まめ得のタネ

髪のハリ・ツヤを取り戻す“髪のお手入れ習慣”

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

年齢を重ねるにつれて失われていく髪の毛のハリやツヤ。でも、年齢のせいだと諦めないで! 日々、丁寧にお手入れをすればハリやツヤは取り戻せるのです。ぜひ習慣にしたい髪のお手入れ方法をご紹介しましょう。

 

 

年齢とともに髪にハリ・ツヤがなくなる原因

 

出典:photoAC

 

髪のハリやツヤが失われる原因はいくつかありますが、シニアの女性にとって大きいのは、やはり女性ホルモンの分泌が減ることでしょう。女性ホルモンが減る=男性ホルモンが増えると、頭皮の皮脂が増えたり髪の成長が遅くなったりします。女性が閉経後に毛質や毛量が変化してしまうのはこのせいです。また、頭皮や毛根だけではなく髪の毛にも加齢による変化は起こります。例えば、髪の表面を覆うキューテイクルが傷ついたり弱ったりすると髪の毛がパサつき、ツヤがなくなります。

 

 

衰える髪にハリやツヤを取り戻すには?

 

以前のようなハリやツヤのある髪を取り戻すために、手軽に行える“髪のお手入れ習慣”をご紹介します。

 

⒈ 年齢や頭皮環境にあったシャンプーやコンディショナーを使う

 

出典:photoAC

 

シャンプーやコンディショナーは自分の年齢や頭皮環境に適したものを選ぶのが大切です。まめ得世代の場合、まず頭皮に潤いを補える保湿成分を配合したものを選びましょう。「セラミド」「コラーゲン」「加水分解ヒアルロン酸」「グリセリン」などが保湿成分です。さらに、ボトルの裏側に「ポリクオタニウム‐51」「ポリクオタニウム-61」などの高分子ポリマー系の成分が記載されていれば、ハリやコシといった働きも期待できます。

 

頭皮マッサージで血行促進を

 

出典:photoAC

 

ハリやツヤがある健やかな髪を保つためには地肌のケアが重要。そこで、ぜひおすすめしたいのが頭皮マッサージです。頭皮を隅々まで揉みほぐすことで血液の循環がアップし、酸素が巡り、たっぷり栄養を吸収できます。1日2~3分、指の腹で円を描くように頭皮をマッサージするだけ! シャンプーのときに同時に行うと、お湯で頭皮が温まるため、さらに血液の巡りがよくなります。

 

⒊ 週に1度は集中ケアを行う

 

出典:photoAC

 

意外に思われるかもしれませんが、リンスやコンデイショナーは髪の内部まで働きかけるものではありません。髪を作る細胞まで働きかけるにはトリートメントやヘアマスクが必須です。さまざまなタイプがありますが、ミルク系のものは油分と水分が配合されているので保湿効果が高いです。最近多く出ているオイル系は油分が主な成分なのでツヤを与えたいときに効果的。集中ケアを週に一回程度行なうことで、髪の劣化スピードを遅くすることができますよ。

 

バランスのよい食事を心がける

 

髪の主成分はたんぱく質です。健康的な髪を育むためには良質のたんぱく質を食事から摂取しましょう。例えば、脂身の少ない肉や青魚、卵などはとてもおすすめです。大豆製品などのビタミンB群、海藻などのミネラルも髪のためには積極的に摂取したいものです。

 

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。