まめ得のタネ

チンするだけで、ベーコンエッグや玉子丼ができる便利アイテムを発見!

出典:筆者にて撮影(電子レンジ調理器を使えば、本格的な玉子丼も作れます)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

朝食の定番料理でもあるベーコンエッグ。フライパンに火をかけ、温まったら油をひき、卵とベーコンを入れ、フタを締めて1分ほど加熱したら出来上がりと、料理の基礎中の基礎といってもいいほど簡単な料理ですが、あっという間にできるにもかかわらず、作るのは意外と面倒なもの。

 

そんなベーコンエッグを、電子レンジだけで超簡単に作ることのできる便利グッズを発見!こちらを使えばフライパンも油も使うことなく、あっという間にベーコンエッグを作ることができます。

 

暑い日に火を使うのも嫌だし、なるべくなら健康のために油を摂取したくないと思っている方、必見です!

 

 

ダイソー電子レンジ調理器がスグレモノ!?

 

こちらは、大手100円ショップのダイソーで販売されている電子レンジ調理器。価格は、もちろん110円(税込み)です。

 

パッケージを開封すると、レシピ用紙が封入されており、これを見ると玉子どんぶり

と目玉焼きを簡単に作ることができる商品ということがわかります。

 

今回は実際に使用してみて、果たして簡単に、そしておいしく作ることができるのか実験をしてみました。

 

出典:筆者にて撮影

商品名:電子レンジ調理器/ダイソー110円(税込み)

 

 

ベーコンエッグを作ってみた

 

材料は、卵2個、ベーコン3切れ、調味料として塩胡椒を少々。

 

①電子レンジ調理器に、ベーコンを並べる。

 

出典:筆者にて撮影(ベーコン、ハムはお好みで)

 

②ベーコンの上に卵を2個のせる。その際、卵の破裂を防ぐため、黄身部分にフォークや箸で数カ所穴を開けておいてください。

 

出典:筆者にて撮影(卵はベーコンの上にのせると崩れにくくなります)

 

③最後に水を小さじ1/2入れて、フタを締めて、レンジに入れて加熱。500Wで約130秒、600Wで約115秒が目安となります。

 

出典:筆者にて撮影(油もフライパンも使わないので手間要らず)

 

④チンの合図で出来上がり。お好みで塩胡椒を振ってお召し上がりください。

 

出典:筆者にて撮影(そのままお皿としても使えます)

 

 

ベーコンエッグのお味は?

 

卵はやや硬めですが、ベーコンはちょうど良い焼き具合となりました。

 

半熟卵が好みの方であればやや硬さに不満が残るかもしれませんが、ベーコンがちょうど食べ頃になる時間を考えるとこれは致し方ないかもしれませんね。

 

しかし、油を使わないため、卵もベーコンも油っこさがまるでなく、さっぱりとした食感になるのは嬉しい発見でした。

 

とにかく手間も準備もほとんどなく、それでいてあっという間に出来上がるため、忙しい朝にはぴったりの時短グッズと言えそうです。

 

出典:筆者にて撮影(卵はこれくらいの硬さとなります)

 

 

玉子丼にもチャレンジ

 

続いてレシピ用紙に記載していた玉子丼にもチャレンジ。

 

材料は、だし汁 大さじ3、薄口醤油 大さじ11/2、みりん 11/2、薄切りにした玉ねぎとかまぼこを適量、卵は2個用意。こちらも油は必要ありません。

 

①全ての材料を準備し、どんぶりに入れよくかき混ぜる。

 

出典:筆者にて撮影(電子レンジ調理器は底が浅いため、準備にはどんぶりを使用)

 

②かき混ぜた材料を電子レンジ調理器に入れ、フタをして、500Wで約3分、600Wで約230秒間加熱すれば出来上がり。

 

出典:筆者にて撮影(材料通りに混ぜ合わせると、ちょうど良い分量になります)

 

③電子レンジから出した後、ご飯の上にのせれば完成です。

 

出典:筆者にて撮影(汁もたっぷりでおいしい玉子丼が出来上がり)

 

 

玉子丼のお味は

 

ふわふわとまではいきませんが、程よい硬さのおいしい玉子丼を作ることができました。フライパンを使えばかなりの手間がかかる玉子丼も、電子レンジ調理器を使用すればびっくりするほど簡単に作ることができますので、料理が苦手な人や時短を求めている人もぜひ一度使ってみてくださいね。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。