まめ得のタネ

お酢を使ったエコな除菌・殺菌術

出典:筆者にて撮影(お酢とスプレーで簡単除菌)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

除菌・殺菌に気を遣う昨今。

消毒液は、現代の暮らしに欠かせないものの一つになりました。外出や家庭内での手の消毒以外にも、外から持ち込んだ物の除菌・殺菌、食事前のテーブルの除菌・殺菌など、家庭でも消毒液の消費量が多くなりがちです。手に入りやすくなったとはいえ、専用の消毒液はそこそこの値段がし、費用がかさみます。

実は、除菌・殺菌には調味料の「お酢」が代用できるというのです。お酢を薄めて使うことで、お財布にも環境にも優しい「まめ得」な除菌・殺菌術をお届けします。

 

 

お酢のもつ除菌・殺菌効果とは?

 

お酢には除菌・殺菌効果があると、よく昔から耳にしていました。

確かにお酢を使った食べ物は傷みにくいとして、昔の人の知恵で足の早い「サバ」を酢じめにしたというところからも想像できるかと思います。

 

なぜかというと、お酢の成分である「酢酸」がたくさんある状況では、多くの細菌が生息できないため、細菌の増殖などを防いでくれるからだそうです。また、お酢を60度まで温めるとお酢の除菌・殺菌力が増幅し、高い効果が得られる事でも知られているようです。

 

この効果を利用して、食べ物以外に家庭内の除菌・殺菌に活用しようというのが今回のポイントです。今回使うお酢は、穀物酢やホワイトビネガーなどがおすすめです。

 

 

お酢で家中を殺菌してみよう

 

出典:筆者にて撮影(お酢スプレー)

 

お酢と水を1:1の割合で薄めた「お酢スプレー」が一番便利です。

あらかじめ作っておけば、気になる時に気になる場所へ吹きかけるだけで、除菌・殺菌ができてとても便利です。

 

例えば、冷蔵庫やキッチンの作業台、テーブルなど、気になる場所へ吹きかけて、ふきんなどで拭き取ります。また、トイレや床、玄関先などにも使えるので、お酢スプレー1本で、家中の除菌・殺菌だけでなく、掃除もできる優れものです!

ただ、防腐剤が入っていないので、1ヶ月以内に使い切りましょう。

 

出典:筆者にて撮影(まな板を除菌・殺菌してみる)

 

また、細菌の温床になりやすいキッチンアイテムのまな板とふきん。

よく漂白剤などで除菌・殺菌する方もいますが、手にかかったり、洗い残しがないかと心配に。そんな時にも、お酢で除菌・殺菌ができます。

まな板にふきんやキッチンペーパーをかぶせ、食塩をまぜたお酢をかけて1時間ほどおいたら洗い流すだけ。お酢だけでもいいですが、食塩をまぜるとより効果が高まります。

 

 

まとめ

 

最後に、気になるのがお酢の匂いだと思うのですが、吹きかけてすぐは匂いますが、しばらくしたら揮発するため、匂い残りは気にならず、家中の除菌・殺菌に使えます。

自然由来のお酢を薄めて使うので、経済的にも環境的にもエコで、除菌・殺菌や掃除にも使える万能なお酢の紹介でした。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。