まめ得のタネ

切れないハサミ、アルミホイル&ハンドクリームで復活!

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

切れ味の悪いハサミ、引き出しに眠っていませんか?ハサミの切れ味は、アルミホイルとハンドクリームを使って、簡単に復活させることができます。すぐにでも試して、出番がないまましまい込まれている切れないハサミに、もう一度活躍してもらいましょう!

今回のまめ得ワザは、簡単にできる、切れないハサミの復活法をお届けします。

 

 

ハサミが切れなくなるワケ

 

出典:photoAC

 

ハサミが切れなくなる理由は、使用を重ねるたびに、小さな刃こぼれが起こるから。

小さな刃こぼれを修復してくれるのが、アルミホイルです。切れなくなったハサミで、アルミホイルを切ると、摩擦熱でアルミの素材が溶けだし、ハサミの傷を埋めてくれます。

また、粘着性の汚れが刃先に付着することで起こる切れ味の悪さは、ハンドクリームを塗って汚れを落とすことで解消できますよ!

 

 

アルミホイルで切れないハサミを復活

 

出典:筆者にて撮影(切れ味が悪くなったハサミ。汚れも付着しています)

 

さっそく、切れ味の悪くなったハサミを修復していきましょう!

 

①適当な大きさのアルミホイルを6重になるように折り曲げます。

 

出典:筆者にて撮影(アルミホイルが6重になるように、3回折り曲げています)

 

②20回ほど切れないハサミを入れます。

 

出典:筆者にて撮影(根元からアルミホイルに20回ほどハサミを入れます)

 

コツは、先端だけでなく、奥からハサミをいれること。

ハサミを入れる回数が増すごとに、切れ味が良くなっていく手ごたえを感じることができます。

 

出典:筆者にて撮影(切れ味が復活したハサミ)

 

切れ味が復活しました。やはり、よく切れるハサミは気持ちがいいですね!

 

 

ハンドクリームでハサミの汚れ落とし

 

出典:photoAC

 

ハサミの刃に粘着質の汚れが付着することはよくあることです。

これが、切れ味を悪くするもうひとつの原因ですが、ハンドクリームを使えば、この汚れを落ちやすくすることができます。

 

①ハンドクリームを、切れないハサミの刃の汚れがある部分に塗り込みます。

 

出典:筆者にて撮影(ハサミの汚れ部分にハンドクリームを塗っています)

 

②キッチンペーパーなどでハンドクリームを拭き取ります。

 

ハンドクリームとともに、粘着質の汚れが落ち、ハサミ本来の姿がよみがえりました。

 

出典:筆者にて撮影(汚れが落ちたハサミ)

 

これでハサミの切れ味はサイコーです!

ハンドクリームのほかに、除光液なども汚れ落としに使えますよ!試してみてくださいね。

 

 

切れないハサミを復活させる方法のまとめ

 

簡単にできる、切れないハサミの復活法をお届けしました。いかがだったでしょうか?意外に身近なもので、簡単に復活するものですね!切れ味が悪くなったハサミを新調するのは簡単ですが、その前に、一度この方法を試してみてください。久しぶりのハサミの出番に、ちょっと得した気分になれますよ!

 

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。