まめ得のタネ

洗濯たたみを高速で!段ボール洗濯たたみ機の作り方

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

毎日の洗濯作業。乾いた洗濯物をたたむのは面倒だし、上手くたためなくて何度もたたみ直した経験、ありませんか?不要になった段ボールを使って、洗濯たたみ機を作ってしまえば、シャツやズボンが楽に、きれいにたためます。

今回のまめ得ワザは、洗濯物をたたむ作業を楽にしてくれる、洗濯たたみ機の作り方をお届けします。

 

 

段ボール洗濯たたみ機の作り方

 

出典:筆者にて撮影(筆者が作成した洗濯たたみ機)

 

同じサイズの板、6枚で作れる洗濯たたみ機。段ボールを利用して作ってみましょう。

切ったり貼ったり、少々面倒くさいですが、一度作れば洗濯をたたむ作業が楽になります。手を切らないように気を付けて作業しましょう!

 

〈用意するもの〉

  • 畳んだシャツ
  • カッター
  • 長めの定規
  • ペン
  • 段ボール

 

出典:筆者にて撮影(用意するもの)

 

①畳んだシャツの大きさに段ボールをカットする。

(筆者がカットしたサイズは、縦34cm、横25cmです)

 

②同じサイズの段ボールを6枚用意する。

 

③カットした段ボールを、上3枚、下3枚に並べる。

 

出典:筆者にて撮影(段ボールを上3枚、下3枚に並べます)

 

④上半分だけ、テープで表裏、両方とめる。

 

〈テープを貼り付けるときの注意点〉

  • 5ミリ程度間隔を開けてテープでとめるようにする。
  • 下側の段ボール3枚が、それぞれ持ち上げられるようにテープでとめる。

 

出典:筆者にて撮影(下段の3枚がそれぞれ持ち上がるようにテープを貼ります)

 

完成です!

 

 

洗濯たたみ機を使ってみよう!

 

出典:筆者にて撮影(洗濯たたみ機でたたんだ衣類)

 

①シャツを段ボールの中央に裏返しになるように広げる。袖は中央に向かって折り返す。

 

出典:筆者にて撮影(袖を折り曲げ、シャツを中央に配置します)

 

②左右どちらからでもよいので、サイドの段ボールを折り曲げる。

 

出典:筆者にて撮影(右側を折り曲げたあと、左側の段ボールを折り曲げています)

 

③最後に中央下段の段ボールを折り曲げる。

 

出典:筆者にて撮影(中央下段の段ボールを折り曲げています)

 

シャツの洗濯たたみが完了です。

 

出典:筆者にて撮影(段ボールを広げるとシャツがたたまれています)

 

 

シャツだけじゃない!洗濯たたみ機の使い方

 

出典:筆者にて撮影(洗濯たたみ機でたたんだタオル類とズボン)

 

シャツやTシャツ以外にも、洗顔タオルやバスタオルもたためます。

 

出典:筆者にて撮影(洗顔タオルは、上下に広げることで2枚同時にたためます)

 

また工夫しだいでは、ズボンもたたむことができますよ!

 

出典:筆者にて撮影(ズボンは裾を折り曲げて配置します)

 

コツは、段ボールからはみ出さないよう、できるだけ中央に配置し、左右対称にすることです。段ボールのたたみ方はシャツと一緒。同じサイズに、きれいに仕上がります。

 

 

まとめ

 

段ボールを切ったり貼ったりの工作は大変でしたが、一度作ってしまえば、洗濯たたみが楽になります。また、洗濯物すべてが同じサイズにたためるので、仕上がりがとてもきれいですよ!サイズが揃った衣類は、タンスの中も整えてくれます。要らない段ボールを見つけたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。