まめ得のタネ

虫よけに最適!「ハッカスプレー」の作り方と活用法

出典:筆者にて撮影(ハッカ油)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

これからの季節、小さなお孫さんが自宅に遊びに来ることが多い方は、虫よけ対策も大切です。

可愛い孫をイヤ~な虫から守りたい!でも、刺激が強い薬剤はキケン…!

そんなときは、天然成分で虫を撃退できる「ハッカスプレー」を使ってみませんか?
今回は、虫よけに最適なハッカスプレーの作り方と活用術をご紹介します。

 

ハッカスプレーのメリット5つ

 

出典:筆者にて撮影(ハッカ油とスプレーボトル)

 

虫が嫌う香りの「ハッカスプレー」。

使い勝手の良さから、最近では愛用する人も増えてきました。

ハッカスプレーは、ただの虫よけではありません。

虫を撃退するほかにも、5つのメリットがあるのです!

 

① 天然成分だから肌にやさしい

② 子どもにも安心して使える

③ さわやかな香りで癒され効果も

④ 薬剤を買うよりも安上がり

⑤ 消臭にもなる

 

市販の虫よけ剤に入っている成分「ディート」は、肌荒れの原因になることもあります。

ハッカスプレーは天然由来成分だから安心です!

デリケートなお肌の方はもちろん、お孫さんと一緒に使えます。

ハッカのさわやかな香りは、フレッシュな気分にもなれますね。

 

ハッカスプレーの作り方

 

出典:筆者にて撮影(ハッカスプレー)

 

用意するものは、ハッカ油、精製水、無水エタノール、スプレーボトルの4つ。

材料はドラッグストアで購入できます。

スプレーボトルは100円ショップのもので十分!

材料の分量を測れるビーカーも買っておくと便利です。

ただし、「ポリスチレン(表記はPS)」は、溶ける場合があるので注意しましょう。

 

1)無水エタノール(10ml)をボトルに入れる

2)続いてハッカ油を10滴程度入れる

人によってはハッカのにおいがきつく感じることも……。その場合は、23滴程度から始めて、少しずつ量を調整しましょう。

3)最後に精製水(90ml)を入れて、ボトルを振る

 

たった3つの手順でハッカスプレーが作れます。

3分あれば完成するので、虫よけ剤を買いに行くより手間いらず!

家中いろいろな場所で使えます。

 

活用法①肌や服に吹きかけて虫よけスプレーに

ハッカスプレーは、直接肌や服に吹きかけられます。

外出時やお孫さんと公園に行くときに、シュッと吹きかけると虫が寄り付きにくくなります。

 

活用法②エアコンに吹きかけて消臭&虫の侵入防止に

湿度が高いエアコンは、虫にとって絶好のすみか。

エアコンから虫が入ってくることも、案外多いです。

エアコンの吹き出し口にハッカスプレーを吹きかけておくと、虫よけしつつ消臭にもなります。

 

活用法③玄関や床の拭き掃除に

玄関ドアやフローリングの掃除にも、ハッカスプレーが大活躍!

ハッカスプレーでぞうきんがけをしたら、部屋中がさわやかな良い香りに。

玄関や床に香りがつくと、虫もなかなか寄り付かなくなります。

玄関、床のほか、窓や網戸掃除もおすすめです。

 

まとめ

 

ハッカスプレーなら、虫除けしながら、良い香りで気分もリフレッシュ。

天然成分なので、お孫さんと一緒に使えますよ。

これから虫が増える時期、ハッカスプレーで対策してみませんか?

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。