まめ得のタネ

じゃがいもの皮でピカピカお風呂そうじ!果たして?

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

カレーライスやポテトサラダなど、じゃがいもを使った料理が食卓に並ぶ機会はたくさんあります。

調理の過程で出た“じゃがいもの皮”はゴミとして捨てていたのですが、「お風呂そうじに役立つ」という噂を聞き、どのような効果が得られるのか、お風呂そうじで検証してみることにしました!

お風呂をピカピカにしてくれる「まめ得」ワザになるのでしょうか!?

 

 

なぜ、じゃがいもがそうじに使えるの?

 

じゃがいもには、洗濯洗剤などにも含まれている界面活性剤の働きのある“サポニン”が含まれており、水アカの原因となる水道水のミネラル成分を分解するため、汚れが取れるというものです。

だとしたら、じゃがいもの皮を捨ててしまうのはもったいない!

お風呂そうじにもってこいの“アイテム”として、どんな効果が得られるのか試してみたいと思います。

 

お風呂の水アカは取れる!?

 

出典:筆者にて撮影(そうじ前のシャワーヘッド)

 

お風呂は毎日そうじをする場所の一つですが、蛇口やシャワーヘッドを毎日そうじする方は少ないと思います。という筆者も、月に一度そうじするくらいなので、しっかりと水アカが付いていて、検証のやりがいがありそうです。

 

早速、“じゃがいもの皮”を使ってシャワーヘッドを磨いてみることにしました。

磨いた部分は、じゃがいもの成分で白くなってしまい、磨けば磨くほど汚くなっているような気配でしたが、すぐに水で洗い流すことで白い汚れは綺麗になりました。

 

出典:筆者にて撮影(そうじ後のシャワーヘッド)

 

肝心の水アカはというと、若干の汚れは取れるものの大部分の水アカは残りました。

ピカピカ効果を感じるどころか、じゃがいもの成分で白く乾いてしまった部分は、もう一度こすり洗いしないといけないという、手間のかかる作業になりました。

 

水アカと曇りが気になる鏡

 

お風呂の鏡、入浴時の湯気で曇って何も見えない状態になっていませんか?

“じゃがいもの皮”が曇り止めに効果的と耳にしたことがあるので、お掃除を兼ねて磨いてみることにしました。

 

出典:筆者にて撮影(鏡の一部をじゃがいもの皮で磨いた結果)

 

結論からいうと、曇り止めについては、ほんの数分だけ効果がありました。

しばらくお湯を使っていると、見事に全体が曇ってしまいましたが、よくよく観察してみると、磨いた部分は他の部分と比べて、汚れがとれたせいか曇り方が違ってみえます。

 

出典:筆者にて撮影(鏡の曇りの見比べ)

 

曇っているものの、以前に比べるとわずかに見えやすくなったように思います。

完全な曇り止めの効果は得られませんでしたが、若干の効果はあったようです。

 

まとめ

 

お風呂そうじに効果的!という噂を聞いて検証してみたのですが、噂は噂でした。

汚れを綺麗に落とす効果はほとんどなく、鏡の汚れ落としには少し期待はできるかなというのが、筆者の感想です。

残念ながら、お風呂そうじに役立つ「まめ得」ワザになりませんでした。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。