まめ得のタネ

大量の小銭の入金には手数料が必要。それは困る。そこで「ゆうちょ」

出典:photoAC

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

お金を貯める方法はいろいろありますが、なかでも『小銭貯金』はすぐに始められる手軽な方法です。

お買い物のおつりの小銭を貯めるだけでも、コツコツ続ければ結構な金額が貯まります。

ですが、せっかく貯めた小銭貯金をATMに移すと、手数料が引かれることも……。

 

そんなときに助かるのが、「ゆうちょ銀行」の口座です。

 

ゆうちょ銀行は小銭の出し入れが無料!

出典:photoAC

 

コツコツ貯めた小銭貯金。

ある程度金額が大きくなってきたら、家に置いておくよりも銀行口座に入れた方が安心です。

以前は無料で入金できた小銭。しかし、20204月以降、101枚以上の硬貨の入金は有料となりました。

 

せっかく貯めたお金をATMへ移すのに、手数料がかかってしまうのはもったいないですね。

 

そこでおすすめなのが「ゆうちょ銀行」。

ゆうちょ銀行は、硬貨を入金する際、枚数の上限なく手数料がかからない唯一の口座です。

 

ゆうちょ銀行と大手銀行4社の手数料を比較!

出典:photoAC

 

大手銀行4社とゆうちょ銀行の小銭預け入れ手数料を比較してみました。

 

【硬貨入金が無料の硬貨枚数の比較】

みずほ銀行

100枚まで

三井住友銀行

300枚まで

りそな銀行

500枚まで

三菱UFJ銀行

100枚まで

ゆうちょ銀行

枚数制限なく無料

 

 

銀行によって金額は異なりますが、一度に大量の硬貨を入金しようとすると、手数料がかかってしまいます。
小銭貯金をするとあっという間に大量の小銭が貯まることもあるので、「500枚無料」でも要注意。

日頃がんばってたくさんの硬貨を貯めて、いざ口座で管理!となった時にほとんど手数料で取られてしまう、なんてことにならないようにしたいところです。
だからといって、1度に扱う硬貨の数を100枚以下にすれば手数料はかかりませんが、手間も時間もかかってしまいます。


その点、ゆうちょ銀行なら、何枚預けても手数料は0円!
一生懸命貯めた小銭貯金を、全額ATMに預け入れできます。

ゆうちょ銀行へ小銭を入金する手順

出典:photoAC

 

 

小銭を入金する方法は、ゆうちょ銀行の口座を持っている人なら、すぐに実践できます。

 

窓口に小銭と、通帳かキャッシュカードを持っていくだけ。

ゆうちょ銀行のATMには硬貨を入金できるものもありますが、量が多いと時間がかかります。

ほかのお客様にも迷惑をかけてしまうので、窓口へ行って入金した方が効率的です。

大量の硬貨の預け入れる際は窓口でも時間がかかるため、事前に、来店する店舗に連絡をしておきましょう。

出典:ゆうちょ銀行

 

まとめ

一生懸命貯めた小銭貯金は、手数料無料の「ゆうちょ銀行」への預け入れがおすすめです。

ただし手続きに時間がかかる場合もあるので、銀行が混みあう法人決済日の五十日 (ごとおび)は避けましょう。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。