まめ得のタネ

トビムシの駆除方法とは?生態や発生原因などを詳しく解説

出典:photoAC


室内でぴょんぴょんと飛び跳ねるトビムシにお困りではありませんか。

 

大量発生したトビムシの見た目を、不快に感じる方が多くいます。

 

トビムシを放置すると、大量発生し続けるため非常に不快です。トビムシを発見したら、適切な方法で駆除しましょう。

 

本記事では、トビムシの駆除方法、生態や発生原因などを詳しく解説します。

 

トビムシについて理解を深め、安心して暮らしたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

【PR】

 

おすすめの害獣駆除サービス3選!
サービス

害獣駆除110番

ハウスプロテクト

駆除ザウルス

料金

14,300円~

現地調査:無料

未記載

現地調査:無料

9,680円~

現地調査:無料

駆除対象 害獣全般 害獣全般 害獣全般

アフター

サービス

未記載 最長10年保証 最長10年保証
対応エリア 全国

関東・東海・関西

中四国・九州

全国
対応時間 24時間365日 24時間365日 24時間365日
利用特典 なし なし 10%OFF
公式サイト 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

※料金はすべて税込表示です

 

もくじ

トビムシの生態

 

出典:photoAC

 

トビムシの生態について、次の3つの観点から解説します。

 

  • トビムシの特徴
  • トビムシは飛べない昆虫
  • トビムシのエサ

 

トビムシについての知識を頭に入れておけば、駆除の際に役立ちます。

 

トビムシの特徴

 

トビムシには、ぴょんぴょんと飛び跳ねて移動する特徴があります。

 

体の色は、白、紅色、褐色、緑など多種多様です。

 

体長は、小さいトビムシで0.3mm、大きいトビムシで7mmを超えるほど幅広いです。多くのトビムシは、2〜3mmで、肉眼で見つけやすい大きさといえます。

 

寿命は短くて2か月で、数か月は生き延びるトビムシも存在します。

 

トビムシは飛べない昆虫

 

トビムシは、昆虫ですが飛べません。飛べない理由は、トビムシに羽がないからです。

 

しかし、トビムシのお腹には跳躍器があり、ぴょんぴょんと飛び跳ねることができます。

 

そのため、身の危険を感じたら数十cm程度飛び跳ねます。

 

空中を飛び回ることはなくても、トビムシが飛び跳ねる姿を不快に感じる方は多く見受けられます。飛べない昆虫だからと放置せず、適切な対処が必要でしょう。

 

トビムシのエサ

 

トビムシは、主に土壌の表面や落ち葉、地中の深いところに生息します。

 

トビムシのエサは、主に腐植や菌類、花粉などです。

 

ほかにも、生物の死骸も摂取する場合があり、雑食といわれています。

 

トビムシによる主な被害

 

出典:photoAC

 

トビムシによる主な被害は、次のとおりです。

 

  • 野菜や花などを食べられる
  • 見た目の不快感がある

 

それぞれについて解説します。

 

野菜や花などを食べられる

 

トビムシは、腐植や菌類、花粉だけでなく、野菜や花も摂取する場合があります。観葉植物や家庭菜園の愛好者には、トビムシによる被害は大きな悩みです。

 

しかし、トビムシには、土壌分解を活性化させる効果もあることが知られています。

 

トビムシがいる環境では、有機物が分解されやすくなり、土壌が健康な状態を維持しやすくなるからです。

 

そのため、トビムシによる被害の面ばかりに目を向けず、土壌の改善についても考えることが大切です。

 

見た目の不快感がある

 

トビムシには、見た目の不快感があります。とくに大量発生すると、小さな虫がうじゃうじゃといるため非常に不快です。

 

トビムシは、湿度が高く、じめじめとした暗い場所を好みます。

 

そのため、発生する場所もプランターや台所、お風呂場などが多いです。清潔に保ちたい場所で発生しやすいため、見た目が不快なうえ、不潔にも感じられます。

 

また、床下や腐った木材など湿気や腐敗がある場所では、増殖が早くとくに注意が必要です。

 

見た目が不快なトビムシの大量発生を防ぐため、湿度をコントロールする習慣を付けましょう。

 

トビムシの駆除方法

 

出典:photoAC

 

トビムシの駆除方法は次のとおりです。

 

  • 殺虫剤を使用する
  • 掃除機で吸い込む

 

それぞれについて解説します。

 

殺虫剤を使用する

 

トビムシの駆除には、エアゾールタイプの殺虫剤を使うことが効果的です。エアゾールとは、容器のボタンを押すとガスの圧力で噴出させるタイプのものです。

 

トビムシは殺虫剤の成分に弱いため、一度使用すると十分な効果が得られます。

 

また、比較的成分の濃度が薄い殺虫剤でも、トビムシには効果的です。トビムシを見かけたらすぐに使用できるよう、自宅に常備するとよいでしょう。

 

掃除機で吸い込む

 

トビムシの駆除には、掃除機で吸引する方法が有効です。トビムシは台所やお風呂場、床下の建材などに発生します。

 

発生源となる場所に、殺虫剤をかけることは抵抗があるかもしれません。

 

掃除機でトビムシを吸い取れば、殺虫剤を使用せずに駆除できるためおすすめです。トビムシを掃除機で吸い取ると、掃除機の吸引力に耐え切れずトビムシが死滅します。

 

掃除機で吸引した後のゴミからトビムシが再び出てくる可能性も低いです。

 

ただし、掃除機で吸引する前に殺虫剤やスプレー剤などを使用した場合は、時間をおいてから吸引してみてください。

 

引火性のある殺虫剤を使用した場合、掃除機のモーター部分に引火する危険性があります。

 

スプレー剤の種類によりとくに注意が必要なため、安全に使用する方法を確認してからトビムシの駆除をおこないましょう。

 

室内にいるトビムシの対処法

 

出典:photoAC

 

室内にいるトビムシの対処法は、次のとおりです。

 

  • 台所やお風呂場など発生源の換気
  • 進入経路を遮断

 

それぞれについて解説します。

 

台所やお風呂場など発生源の換気

 

トビムシは乾燥と日光を好まない生物です。

 

そのため、トビムシの発生源となる台所やお風呂場では、常に換気を心がけましょう。湿気を溜めないための換気が、室内にいるトビムシの対処に効果的です。

 

また、庭や植え込みの中に残った落ち葉や朽ちた木も、トビムシの増殖を促します。こまめに掃除をして、トビムシの増殖を防ぎましょう。

 

さらに、庭やベランダなどに物を多く置くと風通しが悪くなります。屋外でも風通しが悪い場所は、トビムシが住み着きやすくなります。

 

外に物を置く際には、風通しや日当たりに気を付け、トビムシの発生を防いでみてください。

 

侵入経路を遮断

 

トビムシの侵入経路が把握できている場合、侵入経路を遮断する対策が重要です。

 

手軽で効果的な遮断方法は、侵入口にシールを貼ることが挙げられます。シールは、ホームセンターやネットショッピングなどで購入できます。

 

シールの種類は、スポンジタイプやフィルムタイプ、ゴムタイプなどさまざまです。使用場所にあわせて、最適な種類のシールを選ぶとよいでしょう。

 

また、使用場所にシールを貼ることに抵抗がある方や複数箇所を補修したい場合は、変成シリコン系のシーリング材やパテが適しています。

 

シーリング材やパテを使用する場合も、必要な材料はホームセンターやネットショッピングで手に入ります。

 

DIYが苦手な人でも美しく仕上げられ、手軽に実施できる効果的な対策です。

 

網戸や窓、玄関扉などの隙間をふさぎ、トビムシの侵入経路を遮断しましょう。

 

観葉植物にいるトビムシの対処法

 

出典:photoAC

 

観葉植物にいるトビムシの対処法は、次のとおりです。

 

  • 観葉植物の日当たりと風通しに注意
  • 水やりの頻度に注意
  • 肥料や土に配慮
  • 無機物でマルチング
  • 植え替え

 

それぞれについて解説します。

 

観葉植物の日当たりと風通しに注意

 

トビムシが発生したら、観葉植物を十分な日光の当たる場所に移動させましょう。

 

日当たりの改善のみでも、トビムシの対処として有効です。日に当たることで植物が元気になり、根の吸水率が向上すると土が早く乾燥します。

 

土に直接日光が当たると殺菌効果があり、トビムシにとり生息が困難な環境になります。

 

室内で十分な日当たりを確保できない場合は、屋外に置くことも検討しましょう。比較的明るい日陰を探して、植物の様子を見ながら位置を調整してみてください。

 

室内に置きたい場合は、植物用のLEDライトを使用して光を補完するとよいです。ただし、植物を突然強い光にさらすと、葉焼けの可能性があるため注意が必要です。

 

植物を明るい窓際に移す場合は、柔らかい光をレースカーテン越しに当てましょう。いずれの場合も、葉焼けを防ぐために植物の様子を見ながら調整してみてください。

 

水やりの頻度に注意

 

トビムシの発生を防ぐためには、水やりの頻度が非常に重要です。過剰な水やりや受け皿に水を溜めると、トビムシが繁殖しやすくなります。

 

水やり後に受け皿に溜まった水は定期的に捨てましょう。観葉植物の水やりは、植物の種類により異なるため、適宜調整が必要です。

 

土の状態を確認しながら、適切な頻度でおこないましょう。忙しいときや土の状態を見逃す場合は、水やりチェッカーを使用すると便利です。

 

肥料や土に配慮

 

トビムシの発生を防ぐためには、肥料や土に配慮し、とくに有機質の少ない肥料や土を使うことをおすすめします。

 

観葉植物の肥料や土は、配合により有機質の含有量が異なります。有機質を多く含むものから、まったく含まないものまでさまざまです。

 

トビムシは、バクテリアや菌、有機質を食べるため、有機質が少ない肥料や土なら発生を抑えられます。有機質の少ない肥料や土を選んで使用するとよいでしょう。

 

トビムシの発生を防ぎたい方や、発生してお困りの方は、使用中の肥料や土を調べ、必要に応じて変更してみてください。

 

無機物でマルチング

 

トビムシの発生を防ぐために、観葉植物の土に無機物(砂利や赤玉土)を置くマルチングが効果的です。

 

トビムシは屋外から侵入し、繁殖に適した場所を見つけて増殖します。有機質が多い土に無機物を置くと、トビムシが有機物に気づかないため発生確率が低くなります。

 

ただし、トビムシは土に潜り込むことができるため、土が湿った場合は注意が必要です。

 

マルチングの隙間から、有機物が含まれた土の部分まで侵入する可能性があります。

 

トビムシの発生確率を下げるためには、マルチングに加えて日当たりや風通しをよくする対策もおこないましょう。

 

植え替え

 

トビムシの発生を予防するために、観葉植物は2~3年ごとに植え替えてみてください。

 

ただし、2~3年以内でも、鉢底から根が出たり、土の吸水が悪かったりする場合は植え替えが必要です。

 

植え替えを怠ると、土の粒が崩れて水はけが悪くなります。水はけが悪くなると、トビムシのエサとなるバクテリアや菌が増殖します。

 

さらに、鉢の中で根が詰まると、根からの吸水が悪くなり、土が乾きにくいです。湿った土はトビムシの発生を促すため、定期的な植え替えで対策しましょう。

 

植え替えの際には、根の状態や土の水はけを確認してみてください。必要に応じて新しい肥料や土を使用して、植物を健康に育てましょう。

 

トビムシの主な発生要因

 

出典:photoAC

 

トビムシの主な発生要因は、次のとおりです。

 

  • 湿気が多く風通しの悪い場所
  • 観葉植物の肥料や状態
  • 腐った木材や古い土

 

それぞれについて解説します。

 

湿気が多く風通しの悪い場所

 

風通しの悪い場所に観葉植物を置くと、土の乾燥が遅くなります。

 

土の乾燥が遅くなると、湿度が高まりトビムシが発生しやすいです。

 

とくに密閉された部屋や換気ができない窓の近くに植物を置くと、トビムシが住み着いて繁殖する可能性があります。

 

風通しが悪い場所では、トビムシ以外の病害虫による被害も増えやすいです。

 

湿気が多く風通しの悪い環境に観葉植物を置くことは避けましょう。

 

観葉植物の肥料や状態

 

トビムシは、湿度が高く湿った肥料や土を好む生物です。

 

そのため、肥料や土が湿った状態ではトビムシが発生しやすくなります。

 

水やりを頻繁におこなったり、受け皿に水を溜めたりすると、肥料や土が乾燥しません。水やりは肥料や土の乾燥状態を確認しながら、適切な頻度でおこなうことが大切です。

 

水やりのタイミングが難しい場合は、水やりチェッカーの使用もおすすめです。

 

また、腐葉土やたい肥など、有機質が豊富な場合もトビムシが発生しやすくなります。有機質の多い肥料や土は、バクテリアや菌の繁殖を促進し、トビムシにとり好都合な環境です。

 

観葉植物に有機質が多く含まれた肥料を過剰に与えると、トビムシが発生しやすいです。

 

肥料を与える際は有機質を控えめにし、水やりの頻度も調整して土の状態をコントロールしましょう。

 

腐った木材や古い土

 

観葉植物の土を長期間使ったり、古い土を再び使用したりすると、トビムシが発生しやすいです。

 

古くなった土は粒が劣化して、崩れやすい可能性があります。さらに、2~3年以上植え替えていない土は、水はけが悪くなりがちです。

 

古い土にはバクテリアや菌が繁殖しやすく、湿った環境を好むトビムシにとっては理想的な環境です。

 

古い土を天日干ししても、土の粒は崩れやすいため注意が必要です。できるだけ新しい土を使用するように心がけましょう。

 

新しい土を使うことで水はけもよくなり、トビムシの発生リスクを軽減できます。定期的な植え替えの際には、土の状態を確認しながら新しい土を使いましょう。

 

また、腐った木材もトビムシが好んで生息する場所です。木材の劣化についても定期的な点検をおすすめします。

 

トビムシの屋内への侵入経路

 

出典:photoAC

 

トビムシの屋内への侵入経路は、次のとおりです。

 

  • 歩行・付着侵入
  • エアコンのドレインホースや排水溝
  • 床と巾木の隙間
  • 購入した鉢植えや観葉植物

 

それぞれについて解説します。

 

歩行・付着侵入

 

トビムシは極めて小さく、気づかないうちに衣服に付着して家に入り込むことがあります。

 

公園や庭で遊んだあとは、トビムシを家に持ち込む可能性が高まるため注意が必要です。公園や庭で遊んだり、散歩に行ったりしている間に、トビムシが付着する可能性があります。

 

外出から帰ったら、まずは衣服にトビムシが付着していないかを確認してみてください。とくに裾や袖口、ポケットなど、トビムシが隠れやすい部分は念入りに確認しましょう。

 

トビムシが付着していたら、素早く取り除き、衣服はすぐに洗濯するとよいです。

 

また、洗濯物を外に干す際も注意しましょう。トビムシは、湿度が高い場所を好むため、湿った洗濯物に付着する場合があるからです。

 

洗濯物を取り込む際にも、トビムシが付着していないか確認しましょう。

 

エアコンのドレンホースや排水溝

 

ドレンホースは、エアコンの室内機で発生した結露水を、室外に排出するホースです。ドレンホースは、エアコンの正常な動作に不可欠なホースですが、トビムシの侵入経路になり得ます。

 

ドレンホースが室内機と室外機を繋いでいるため、ホースの先からトビムシが入り、ホースの中を通り、室内にまで入り込みます。

 

エアコンのクリーニングをする際、多くのトビムシがホースから流れ出てくる場合があるでしょう。

 

また、ドレンホースの内部は、結露水でじめじめしており、暗くて狭いです。そのため、トビムシ虫には好ましい環境といえます。

 

エアコンの正常な機能を保つためには、ドレンホースの清掃や保守が必要です。

 

トビムシの侵入を防ぐため、ホースにフィルターや保護カバーを設置するなどの対策を取りましょう。

 

床と巾木の隙間

 

トビムシは、床と巾木の隙間、コンセントカバー、窓のサッシなどのわずかな隙間からも侵入します。

 

手軽で効果的な対策は、隙間にシールを貼ることが挙げられます。シールは、ホームセンターやネットショッピングなどで購入が可能です。

 

種類は、スポンジタイプやフィルムタイプ、ゴムタイプなどさまざまなため、使用場所にあわせて、最適な種類のシールを選ぶとよいでしょう。

 

購入した鉢植えや観葉植物

 

購入した鉢植えや観葉植物の土の中に、トビムシの卵や幼虫が潜んでいる場合があります。鉢植えや観葉植物を購入する際には、卵や幼虫に気づかないかもしれません。

 

卵や幼虫に気づかないまま放置すると、成虫になったトビムシが大量発生します。

 

そのため、鉢植えや観葉植物を購入したら、土を無機質の土に交換しましょう。無機質の土なら、トビムシのエサになる有機物が含まれていないため、住み着きにくくなります。

 

トビムシの駆除に関するよくある質問

 

出典:photoAC

 

最後に、トビムシの駆除に関するよくある質問について解説します。

 

  • 観葉植物の中にいるトビムシを放置したら害がありますか?
  • トビムシが発生したらかならず植え替えしないといけませんか?
  • トビムシはどこでも発生しますか?
  • トビムシ駆除は業者へ依頼できますか?

 

トビムシを駆除をする際に、ぜひ参考にしてみてください。

 

観葉植物の中にいるトビムシを放置したら害がありますか?

 

観葉植物の中にいるトビムシを放置すると、大量発生する可能性があります。葉を食べる場合があるため、観葉植物を安心して育てられません。

 

また、大量のトビムシがぴょんぴょんと飛び回る光景は非常に不快です。大量発生すると駆除が困難なため、放置せずに早めの対処が必要です。

 

しかし、トビムシには、土壌分解を活性化させる効果もあることが知られています。

 

トビムシがいる環境では、有機物が分解されやすくなり、土壌が健康的な状態を維持しやすくなるからです。

 

そのため、トビムシは害虫ではないですが、大量発生を防ぐために放置しないでおきましょう。

 

トビムシが発生したらかならず植え替えしないといけませんか?

 

トビムシの卵を無くして発生を防ぎたい場合は、植え替えが有効です。購入した鉢植えや観葉植物の土の中に、トビムシの卵が潜んでいる場合があります。

 

鉢植えや観葉植物を購入する際には、卵に気づかない可能性が高いです。

 

ただし、卵に気づかないまま放置すると、成虫になったトビムシが大量発生します。卵を無くすためには、鉢植えや観葉植物を購入したら、植え替えましょう。

 

また、トビムシの成虫が発生した場合は、殺虫剤のみでも有効です。

 

トビムシは、殺虫剤の成分に弱いため、エアゾールタイプの殺虫剤を噴射してみてください。

 

トビムシはどこでも発生しますか?

 

トビムシは、室内で風通しが悪く、湿度が高い場所に発生します。

 

屋外にも発生しますが、室内の台所、お風呂場などで発生しやすいです。室内でトビムシの発生を防ぐためには、台所やお風呂場などの換気を心がけましょう。

 

観葉植物を置いている場合は、観葉植物にも発生しやすいです。水やりの頻度や受け皿に水を溜めないことを意識し、トビムシの発生を防いでみてください。

 

トビムシ駆除は業者へ依頼できますか?

 

トビムシの駆除は、業者へ依頼できます。トビムシの侵入経路の遮断や、観葉植物の適切な管理は自身でおこなえます。

 

しかし、トビムシが大量発生した場合、自身での駆除は困難です。トビムシの発生源や侵入経路を明確にし、最適な方法で駆除する必要があるからです。

 

さらに、一度駆除したトビムシが再度発生しないよう、再発防止も対策もしなければいけません。

 

トビムシの駆除を業者に依頼する際は、害虫駆除サービスをおこなっているところに問い合わせてみてください。

 

害虫駆除の業者を選ぶときは、次のようなポイントを踏まえて選びましょう。

 

作業内容の説明があるか

 

業者により、料金に含まれる作業内容が異なるケースがあります。業者に相談後、見積もりを受け取ったら、作業内容について確認しましょう。

 

見積もりの明細と作業内容について、丁寧に説明がある業者は信頼できます。

 

初めてトビムシの駆除を依頼する場合は、契約前に質問をして、疑問や不安を解決してみてください。

 

費用と費用が発生するタイミングはいつか

 

トビムシの駆除を業者に依頼する費用は、一般的に出張費と作業費で構成されます。見積もりを受け取ったら、費用の内訳や金額を確認してみてください。

 

また、業者により費用が発生するタイミングが異なる場合があります。

 

最初の問い合わせ時に、費用が発生するタイミングも聞いておくと契約がスムーズです。

 

トビムシの駆除におすすめの害獣駆除サービス3選!

 

おすすめの害獣駆除サービス3選!
サービス

害獣駆除110番

ハウスプロテクト

駆除ザウルス

料金

14,300円~

現地調査:無料

未記載

現地調査:無料

9,680円~

現地調査:無料

駆除対象 害獣全般 害獣全般 害獣全般

アフター

サービス

未記載 最長10年保証 最長10年保証
対応エリア 全国

関東・東海・関西

中四国・九州

全国
対応時間 24時間365日 24時間365日 24時間365日
利用特典 なし なし 10%OFF
公式サイト 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

※料金はすべて税込表示です

 

ここからは、害獣駆除を対応しているおすすめのサービスを紹介します。

  • 害獣駆除110番
  • ハウスプロテクト
  • 駆除ザウルス

 

それぞれ、特徴を紹介するためぜひ参考にしてみてください。

 

害獣駆除110番

 

害獣駆除110番は東証一部上場企業であるシェアリングテクノロジー株式会社が運営する、害獣駆除業者です。

 

累計問い合わせ件数は500万件で、公式サイトによると顧客満足度、解決スピード、価格満足度、利用シェアの部門で4冠を達成しているため、安心して任せられるでしょう。

 

徹底駆除をモットーに経験豊富な害獣駆除のプロが、フンや食べ残しの清掃や消毒を丁寧に、最後まで徹底的におこないます。

 

現地調査と見積もりが無料で、24時間365日相談を受け付けしているため、トビムシの被害にお悩みの方は公式サイトの問い合わせフォームもしくは電話にて相談してみてください。

 

ハウスプロテクト

 

ハウスプロテクトは株式会社GROWTHが運営する、害獣駆除業者です。

 

2021年9月におこなわれたサイト比較イメージ調査にて、顧客満足度、サービス品質、解決スピードの部門で3冠を達成しています。

 

対応エリアは関東、関西、東海、中四国、九州エリアであり、北海道や東北などでは利用できない点に注意しておきましょう。

 

駆除料金は現地調査や見積もりのあとに提示されますが、最初の見積もり以外は追加料金は一切かかりません。

 

また、業界最長クラスの10年の安心保証が付いており、万が一再発した場合も無償で対応するため、駆除後のアフターサポートも安心です。

 

最短即日30分で対応可能なため、急ぎで依頼したい方におすすめです。

 

 

駆除ザウルス

 

駆除ザウルスはAAA ALLIANCE(トリプルエーアライアンス)が運営する、創業19年の実績豊富な害虫、害獣駆除業者です。

 

駆除業者が加盟するペストコントロール協会に加盟しており、定期的な講習会や研修会を開催し、知識の向上を日々目指しています。

 

アフターサービスとして、最長10年の長期保証に加えて、定期点検のサービスもつく場合があります。

 

支払い方法が銀行振り込み、クレジットカード決済、QRコード決済、電子マネーから選べ、多くのキャッシュレス決済に対応しているため便利です。

 

実績のある業者を希望する方や害獣駆除のみでなくリフォーム工事も対応希望の方は、まずは無料のお見積もりを依頼してみてください。

 

 

まとめ

 

出典:photoAC

 

本記事では、トビムシの駆除方法、生態や発生原因などを詳しく解説しました。

 

トビムシを放置して大量発生すると、見た目が非常に不快です。室内で発生した場合は、適切な方法で駆除しましょう。

 

トビムシが大量発生した場合の駆除は、専門業者への依頼をおすすめします。専門業者なら、発生源や発生状況を考慮し、適切な方法で駆除します。

 

トビムシに悩まされず、安心して暮らしたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

※本記事の情報は2024年5月公開時点のものです。

※最新情報は各サービスの公式サイトでご確認ください。

※商品・サービスに関するお問い合わせは、サービス提供元まで直接ご連絡をお願いします。

※本記事には提携する企業のPR情報が含まれます。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。