まめ得のタネ

東京にある駅の中で一番長い駅名は?|旅する雑学(10)

出典:photoAC(ある有名施設の最寄り駅です)

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

日本で一番長い駅名を持つ駅は、熊本県南阿蘇村にある南阿蘇鉄道の駅「南阿蘇水の生まれる里白水高原(みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん)」です。読み仮名22字、表記14字の大変長い駅名ですね。

 

では東京都内にある駅の中で最も長い駅名(読み仮名の数)を持つ駅はどこでしょうか。2019年までは東京都八王子市にある多摩都市モノレール線の駅「中央大学・明星大学駅」が最長の駅名でしたが、ある駅が改名したことで最長の駅名を持つ駅は変わっています。

 

 

 

「東京にある駅の中で一番長い駅名を持つ駅」とは

 

出典:photoAC(文字数は少ないですが読み仮名では最長です)

 

正解は、東京にある駅で一番長い駅名は「東京国際クルーズターミナル駅」でした。

 

海と船の文化をテーマにした海洋博物館「船の科学館」の最寄り駅として1995111日に開業した東京臨海新交通臨海線ゆりかもめの「船の科学館駅」は2019316日付で 駅名を東京国際クルーズターミナル駅に改称されました。

 

「とうきょうこくさいくるーずたーみなる」と読み仮名でなんと18字。

 

それまで最長駅名だった「ちゅうおうだいがくめいせいだいがく」を1字上回り、2021年現在東京にある駅の中でも最長の駅名となりました。

 

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。