まめ得のタネ

「凍渡」は何と読む?難読漢字クイズ|美しい日本語 (21)

出典:筆者作成

記事を最後まで読むと無料でポイント獲得

足跡ひとつない雪の上に新しい足跡をつけて歩く。美しい雪原を前にすると、何歳になっても心が躍ります。ただ、一歩雪の中に踏み出すと意外に深く沈み込んで、イメージ通りにはいかないことも。一夜で積もったような深い雪は危険ですからくれぐれもご注意ください。

ところで、越後地方では凍渡という言葉があるそうです。何と読むかわかりますか。

 

 

 

難読漢字クイズ「凍渡」の答えはこちら。読めましたか?

 

 

正解は、凍渡(しみわたり)でした。

降り積もった雪が、夜の冷気で凍結することはよくあります。雪国では、こうして固まった雪の上に、また新しい雪が積み重なっていきます。

越後地方では、積もった雪が夜の冷え込みでカチカチに凍り、その上を歩ける状態になることを凍渡というそうです。白一色の雪原を歩いてみたいですね。

新着記事

もっと見る


ページ準備中
しばらくおまちください。